Z会の増進会出版社、栄光HDにTOB…完全子会社化目指す

教育・受験 学校・塾・予備校

栄光ホールディングス
  • 栄光ホールディングス
  • Z会
 栄光HDは5月19日、自己株式の取得および具体的な取得方法として自己株式の公開買付けを行うことを決議した。これにより、Z会グループの通信教育部門を担う増進会出版社は、子会社であるZEホールディングスを通じ、栄光HDに対し公開買付け(TOB)を行うことを決定した。

 栄光HD発表の「自己株式の取得及び自己株式の公開買付けに関するお知らせ」によると、栄光HDの主要株主、筆頭株主、かつ栄光HDを持分法適用会社とするそのほかの関係会社に該当している進学会HDは、保有するすべての栄光HD株式の本公開買付けに応募する旨に合意している。

 増進会出版社はすでに栄光HD株式を29.41%保有しており、今回の株式公開買付けで、増進会出版社は栄光HDの完全子会社を目指す。本自己株公開買付価格は、完全子会社化を実現させるため19日の終値1,134円に比べ416円高い1,550円を予定している。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)