高校生のサイエンス研究を支援「Google Science Jam」参加者募集

教育・受験 学習

Google Science Jam
  • Google Science Jam
  • Google Science Jamの流れ
 Googleは、日本全国の高校生、高等専門学校生を対象にサイエンス研究を支援するプロジェクト「Google Science Jam」の参加者を募集している。6月19日まで参加希望者のエントリーを受け付けている。

 同プロジェクトは、自由な発想で科学やテクノロジーの可能性を追求し、世界を変えるアイディアにチャレンジする高校生、高等専門学校生を支援するプロジェクト。革新的なアイディアを持つ高校生に、新しい学びや可能性と出会う場を提供し、日本のサイエンスコミュニティを支える若手の育成につながることを目指しているという。

 2014年には、同プロジェクトの原点となる「Googleサイエンスフェアin東北」を、岩手、宮城、福島の高校生、高等専門学校生を対象に実施。釜石高校「最強の防波堤」、宮城県工業高校「広瀬川の自然を用いた色素増感太陽電池」、安積黎明高校「腐った桃の再利用」など、科学・テクノロジーに関するさまざまなテーマの研究が行われた。

 同プロジェクトでは、高校生の研究を支援するメンターと呼ばれる大学生、大学院生も同時に募集。高校生の相談役としてチームごとに担当メンターが付き、約3か月のプロジェクト期間中ともに研究を進めるという。

 エントリーは、個人または最大3人までのチームで応募。6月19日までWebサイト専用フォームにて受け付けている。エントリー時には、チーム紹介や研究課題についての資料を提出する必要がある。選考の結果、7月13日に選考結果を発表、選ばれた参加者は8月7日から9日の日程で行われるキックオフキャンプに参加する。その後、各自研究を進め、11月には研究発表会、優秀な研究チームの表彰を行う。

◆Google Science Jam 2015
対象者:日本の高校・高等専門学校に通う1~3年生、個人または最大3名までのチームでエントリー(同一の学校、クラブから複数チーム参加可能)
研究テーマ:科学・テクノロジーに関することであれば、幅広く受付け
エントリー方法:Webサイト専用フォームよりエントリー、チーム紹介、研究課題についての資料提出
エントリー期限:6月19日(金)
選考結果発表:7月13日(月)
【キックオフキャンプ】
日程:8月7日(金)~8月9日(日)
会場:高エネルギー加速器研究機構
対象:選考を通過した全30チームとメンター
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)