JAXA、平成27年度インターンシップ研修生12テーマで募集

教育・受験 その他

JAXAホームページ
  • JAXAホームページ
  • JAXA 平成27年度インターンシップ受入れテーマ一覧
 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、平成27年度のインターンシップ研修生の募集を開始した。学校単位での受付となり、6月1日(月)まで応募を受け付けている。6月中旬を目途に選考し採用者を決定、7月以降担当機関にて順次受け入れる。

 JAXAは、宇宙航空に興味のある学生が、自らの専攻、将来のキャリアに関連した就業体験を積めるよう、インターンシップ研修生の受入れに取り組んでいる。今年度の受入れを行うのは、「小型飛行ロボットの屋内飛行技術に関する研究」や「宇宙生物医学研究」など、8機関12テーマ。

 テーマごとに期間や人数、受入条件が異なるため同機構ホームページから「平成27年度インターンシップ研修生受け入れテーマ等について」を閲覧し、テーマを選んだうえで指定の履歴書にて応募する。JAXA必着の締め切りは6月1日。先行結果は、6月中旬を目途に学校へ送られる。その後、各種手続きを済ませ、7月以降の各機関が定める期間に研修という流れとなる。なお、このインターンシップは、職員採用とは関係ない。

◆JAXA 平成27年度インターンシップ研修生募集要項
応募方法:指定の「インターンシップ研修生候補者履歴書」に必要事項を記入の上、大学・学校等担当窓口へ提出。学校単位で郵送。
締切:平成27年6月1日(月)JAXA担当窓口必着
受入可否の連絡:6月中旬を目途に各学校の進路、就職等を所管する課またはキャリアセンターの担当者宛にメールかFAXで連絡。
受入決定後の手続き:機構と学校間でインターンシップ研修に関する覚書を締結。研修生受入れには、次の書類が必要。
・依頼文書(書式自由)
・当機構指定「誓約書」
・インターンシップ保険加入証明(保険証券のコピー可)
・学生証写し(JAXAセキュリティカード作成時に必要)
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)