【夏休み】生命進化の歴史をたどる「生命大躍進展」…上野7/7-10/4

教育・受験 学習

生命大躍進展
  • 生命大躍進展
  • 脊椎動物の祖先「ピカイア」
  • 胎盤を持つ最古の哺乳類!「ジュラマイア」
  • 関連番組
  • フィギュア付き前売券も販売
  • アクセス
 東京・上野公園の国立科学博物館では、7月7日から10月4日まで、生命進化の歴史をたどる「生命大躍進展」が開催される。40億年前の生命誕生から人類へと続く進化の過程で起こった出来事などを中心に展示される。

 同展では、生命進化の歴史を大きく6つの時代に分けて紹介する。日本で初めて公開されるものも含めて、世界中から生命の進化に関する代表的な化石が集められるという。

 また、人類の祖先について知ることができるほか、NHK放送90年番組と連携した展覧会となっており、NHKスペシャル「生命大躍進」やアニメ「ピカイア!」など、番組に登場する生物の実物化石などの展示も行われる。

 チケットは、一般・大学生が1,600円(前売・団体1,400円)、小・中・高校生が600円(前売・団体500円)となっている。限定3,000枚で、「ダンクルオステウス(頭骨)」のフィギュア付前売券が1,600円で販売されている。チケットはいずれも税込み。フィギュア付前売券の販売期間は5月1日~7月6日だが、限定数を超えたら販売終了となる。ほかにも、会場で当日販売される「金曜限定ペア得ナイト券」2,000円も用意されている。

 同展は、今後名古屋、大阪、愛媛、岡山でも開催予定である。

◆生命大躍進展
期間:7月7日(火)~10月4日(日)
開館時間:9:00~17:00(入館は各閉館時刻の30分前まで)
※金曜日は20:00まで
※夏休み特別開館延長/8月8日(土)~16日(日)9:00~18:00、ただし、8月14日(金)は20:00まで
会場:国立科学博物館
休館日:7月13日(月)、9月7日(月)・14日(月)・28日(月)
観覧料:一般・大学生1,600円(前売・団体1,400円)、小・中・高校生600円(前売・団体500円)、金曜限定ペア得ナイトチケット2,000円、フィギュア付き前売券(限定3,000枚)1,600円
※前売券は7月6日まで販売、常設展も見ることができる
※未就学児は無料、障がい者手帳を持っている人とその介護者は1名無料
※金曜限定ペア得チケットは会場での当日販売のみ。2名同時入場(男女問わず)で、17:00~20:00(入場は19:30まで)観覧できる
主催:国立科学博物館、NHK、NHKプロモーション
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)