駿台、子どもの「海外現地校就学に対する対処法」セミナー6/20開催

教育・受験 学習

授業風景
  • 授業風景
  • 授業風景
 駿台予備学校グループ・駿台国際教育センターの国際教育部門SUNDAI GLOBAL CLUBは、6月20日に「海外赴任するご家庭必見!現地校就学に対する5つのMythsとその対処法」セミナーを東京・御茶ノ水で開催する。

 駿台国際教育センターでは、現地校の通常授業に参加できる英語力を養うESLクラス「Academic Input & Output Training Program(AIOT)」を展開しており、海外赴任を控えた子どもの渡航前準備に関する問い合わせが以前より多く寄せられていたという。

 海外赴任に帯同する子どもたちの現地校就学について英語などの準備に関する情報があまり多くない現状も踏まえ、同セミナーでは日本の教育と現地校の教育の違いや、海外赴任で現地校に就学させることに伴う問題事例、渡航前に準備できる英語教育、ネイティブ講師によるプレゼンテーション授業について説明がなされる。

 参加は無料、Webサイトの専用フォームもしくは電話での事前申込みが必要。対象は海外赴任を予定している子どもとその保護者。

 駿台国際教育センターAIOTによると、現地校で学ぶ際に必要とされるのは日常英会話ではなく、英文読解とディスカッション、作文能力、英語で書かれた数学の文章題を解く力、グループ活動でプレゼンテーションができる能力だという。AIOTでは、今後渡航を控えた子どもを対象に、ネイティブ講師に加え日本人バイリンガル講師が担当する講座も拡充する予定。

◆海外赴任するご家庭必見!現地校就学に対する5つのMythsとその対処法
日時:2015年6月20日(土)14:00~15:00
会場:駿台国際教育センター(東京都千代田区神田駿河台2-5-4 お茶の水中央ビル1F)
対象:海外赴任を予定している子どもとその保護者
参加費:無料
申込方法:Webサイトの専用フォームもしくは電話にて申し込む
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)