歯磨きにかける時間は3分未満、約4割が歯科定期検診受けず

生活・健康 健康

一日に何回歯を磨きますか
  • 一日に何回歯を磨きますか
  • 1回の歯磨き時間
  • 虫歯の有無
  • 歯の定期検診の頻度
 6月4日から6月10日までの1週間は歯の衛生週間。ライフメディアのリサーチバンクが実施した歯に関する調査では、1回の歯磨き時間は「1~3分」がもっとも多く、また、38%の人が歯の定期検診を受けていないことが明らかになった。

 調査は5月22日から5月27日に、10代から60代の全国男女を対象に実施され1,200件の回答を得た。1日に歯を磨く回数を尋ねたところ、「2回」がもっとも多く全体では50.4%。3回以上磨く人は25.1%だった。3回以上磨く人の男女別の割合は男性17.0%、女性33.2%と女性のほうが磨く回数が多い傾向にあった。

 歯磨きの平均時間は「1~3分未満」と回答した人が44.0%ともっとも多く、「3~5分未満」が34.2%と続いた。「1分未満」4.2%と合わせると全体の48.2%の人が歯磨きにかける時間が「3分未満」という結果となった。

 現在の虫歯の有無には、「ない」との回答が50.3%だった。「わからない」が29.5%、「ある(治療中)」が6.3%となり、「ある(未治療)」と答えた人が14.0%いた。

 歯の定期検診の頻度の質問では、「定期検診を受けていない」と答えた人が全体では38.3%と約4割になった。「1か月に1回程度」の人は3.2%、「1年に1回以下の頻度」の人は22.2%。検診を受けると回答した人の男女別の割合は男性55.9%に比べ、女性が67.7%と高かった。

 調査では、「虫歯は検査してみないとわからないと実感した」「歯を磨く力が強すぎて歯茎が削れてしまった」など、回答者の歯に関するエピソードも紹介している。
《勝田綾》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)