東急武蔵小杉駅開業70周年…記念入場券発売、記念イベントも6/13

生活・健康 交通・クルマ

東急武蔵小杉駅 開業70周年記念入場券
  • 東急武蔵小杉駅 開業70周年記念入場券
  • 東急武蔵小杉駅 開業70周年記念入場券
 東急武蔵小杉駅は、東横線・目黒線武蔵小杉駅が開業から70周年を迎えることを記念して、6月13日に「東急武蔵小杉駅開業70周年記念入場券」を発売する。合わせて駅直結の商業施設にて親子で楽しめる記念イベントも実施する。

 武蔵小杉駅は、1945年6月16日の開業以来、1953年の「工業都市駅」との統合や、2000年の目黒線延伸、2013年の東横線・東京メトロ副都心線との相互直通運転開始など、さまざまな鉄道会社の車両が通る鉄道ネットワークの拠点へと発展をとげ、現在多くの乗降者数を誇る駅へと成長している。

 今回発売される記念入場券は、駅開業から70周年を記念し、開業以降武蔵小杉駅を走り抜けた歴代の電車の写真をあしらった6枚の入場券と記念台紙をセットにしたもの。台紙には開業当時の駅舎や改良工事中のようすがデザインされ、武蔵小杉駅の歴史を感じることができる内容になっている。

 記念入場券の販売価格は600円(税込)。販売数は2,000部限定で6月13日の朝5時より販売を開始、予定数がなくなり次第終了となる。内容は、武蔵小杉駅の普通入場券6枚(大人3枚、小児3枚)を記念台紙にセットしたもの。

 また、駅構内および駅直結の商業施設「武蔵小杉東急スクエア」内にて70周年イベントを実施。70周年記念スタンプラリーや、東急線駅長制服を着て写真撮影ができる制服撮影会、東急線の鉄道模型Nゲージを運転できる鉄道模型運転会など、無料で楽しめるイベントが用意されている。

◆東急武蔵小杉駅 開業70周年記念入場券
販売日時:2015年6月13日(土)5:00~※無くなり次第終了
販売場所:東横線・目黒線武蔵小杉駅コンコース
販売価格:600円(税込)※一人5部まで
販売数:2,000部
内容:武蔵小杉駅の普通入場券6枚(大人130円3枚、小児70円3枚)を記念台紙にセットしたもの
有効期間:2015年6月13日(土)から12月31日(木)まで ※利用は有効期間中、各入場券につき1回のみ

◆東急武蔵小杉駅開業70周年イベント
開催場所:東横線・目黒線武蔵小杉駅構内および武蔵小杉東急スクエア内
開催時間:6月13日(土)11:00~15:00頃
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)