本格子ども向けタブレット「タップミー2」しゃべる機能搭載で新発売

教育ICT ソフト・アプリ

タップミー2 アクアブルー
  • タップミー2 アクアブルー
  • タップミー2 ミルキーピンク
  • タップミー2搭載の機能
  • タップミー2搭載の機能
 バンダイナムコグループのメガハウスは、本格子ども向けタブレット端末として発売以来好評を得ている「tap me(タップミー)」シリーズの新商品、Android4.4搭載のタブレットforキッズ「tap me 2(タップミー2)」を7月上旬に発売する。

 「タップミー」は、国内玩具メーカーとしては初めてとなる本格子ども向けタブレットとして2013年から販売している商品。「セキュリティーをしっかり」「楽しく遊んで学べる」という子ども向けならではの2つのコンセプトに重点を置いて開発されたものだ。

 今回発売される「タップミー2」は、これまでと同様に、使いすぎ防止タイマーやアプリ利用制限、パパママモード管理機能など、保護者も安心して子どもに使わせることができるようセキュリティーが充実している。

 また、「楽しく遊んで学べる」よう、学習アプリやゲームアプリ、家族で楽しめるコミュニケーションアプリなど40以上のアプリがはじめからインストール済み。無線LAN(Wi-Fi)にも対応しており、さまざまなアプリを追加ダウンロードすることで子どもの成長に合わせて長く使うことができる。

 さらに「タップミー2」は新機能として「タップミーフレンズ」を搭載。プロフィールを登録すると、タブレット内のフレンズが名前を呼んだり、起動時やシャットダウン時に話しかけてくれる。男の子キャラと女の子キャラがあり、タブレットをただ使うだけでなくコミュニケーションをとりながら楽しく使用できるという。

 価格は1台19,800円(税抜/メーカー小売希望価格)。本体のほか、アクアブルーとミルキーピンクいずれかの専用カバー付き。カバーは折りたたむことでタブレットスタンドとしても活用できる。7月上旬より全国の玩具専門店や百貨店・量販店の玩具売り場などで発売開始の予定。

◆本格子ども向けタブレット「タップミー2」
発売日:2015年7月上旬
セット内容:タップミー2本体、専用ACアダプタ、専用カバー
カラー:アクアブルー、ミルキーピンク
価格:メーカー希望小売価格各19,800円(税抜)
ディスプレイ:7インチTFT液晶
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)