未来を切り拓くプラン大募集「高校生ビジネスプラン・グランプリ」

 日本政策金融公庫は全国の高校生を対象に、第3回「創造力、無限大 高校生ビジネスプラン・グランプリ」を開催する。9月18日までエントリーを受け付けし、2016年1月10日に東京大学にて最終審査会を行う。

教育・受験 学習
第3回「創造力、無限大 高校生ビジネスプラン・グランプリ」
  • 第3回「創造力、無限大 高校生ビジネスプラン・グランプリ」
  • 第2回最終審査会のようす
 日本政策金融公庫は全国の高校生を対象に、第3回「創造力、無限大 高校生ビジネスプラン・グランプリ」を開催する。9月18日までエントリーを受け付け、2016年1月10日に東京大学にて最終審査会を行う。

 高校生ビジネスプラン・グランプリは2013年に「自ら考え、行動する力」を養うことのできる起業教育を推進することを目的として創設されたもの。高校生ならではの若い力溢れる新たな発想を活かしたビジネスプランや、地域の身近な課題や環境問題などの課題解決を図るビジネスプランを募集している。

 2014年度に開催された第2回大会では、全国207校から1,717件の応募があり、白熱したプレゼンテーションの結果、愛知県立五条高等学校の「バタフライエフェクト~あなたの1円が世界を救う~」がその頂点に立った。第1回、第2回と年々出場プラン数も増えてきているという。

 また、第1回から実施しているビジネスプラン作成をサポートする「出張授業」を2015年度も実施し、全国の希望する学校に日本公庫の創業支援担当専門職員が直接訪問して高校生たちをサポートする。対象は全国の高校(中等教育学校後期課程を含む)の生徒からなるグループ、または個人。エントリー受付期間は9月18日までとなっている。

◆第3回創造力、無限大 高校生ビジネスプラン・グランプリ
対象:全国の高校(中等教育学校後期課程を含む)の生徒からなるグループまたは個人
エントリー期間:7月1日(水)~9月18日(金)
ビジネスプランシート提出期限:10月16日(金)
最終審査会・表彰式:2016年1月10日(日)東京大学伊藤謝恩ホール
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)