【高校受験2015】H27都内私立高の入学状況発表

教育・受験 受験

平成27年度都内私立高校の入学者数
  • 平成27年度都内私立高校の入学者数
  • 平成27年度都内私立高校の実質競争倍率
  • 平成27年度都内私立高校の入学状況
 東京都生活文化局は7月9日、平成27年度都内私立高等学校(全日制)入学状況を発表した。5月1日現在、入学者数は前年度比0.4%減の59,476人。実質競争倍率は、推薦(1.11倍)・一般1次(1.38倍)ともに前年度より増加となった。

 平成27年度の生徒募集校は183校、非募集校は49校、募集停止校は1校、いずれも前年度より増減なし。入学者数は59,476人で、前年度の59,741人と比べ265人減となった。

 進学者数の内訳をみると、もっとも多いのは併設中学校からの進学者23,030人。前年度より683人減となったが、入学者全体の38.7%を占めている。そのほかの構成比をみると、一般1次入試19,589人(32.9%)、推薦入試16,583人(27.9%)、一般2次入試274人(0.5%)だった。

 合格者数に対する応募者数の割合を示す実質競争倍率は、推薦入試が1.11倍(前年度1.10倍)、一般1次入試は1.38倍(同1.36倍)と、いずれも増加した。一方、辞退率は前年度より減少しており、推薦入試が21.57倍(前年度22.13倍)、一般1次入試は66.98倍(同67.70倍)だった。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)