スカイマーク、子どもの1人旅サポート「スカイキッズ」開始

生活・健康 その他

スカイキッズ
  • スカイキッズ
  • スカイキッズ申込み
  • スカイキッズプレゼント
 スカイマークは、子どもの1人旅を出発空港から到着空港までサポートするサービス「スカイキッズ」を7月1日より開始した。満6~7歳(希望により満11歳まで)で、満12歳以上の付添いが同乗しない子どもが対象となっている。

 「お子さま一人旅(スカイキッズ)サービス」は、子どものみで旅行する際に安心して旅行出来るよう、出発空港から到着空港まで、 スカイマーク係員が手伝いをするもの。

 出発当日は、有人カウンターにて搭乗手続きを行い、受け取ったスカイマーク・オリジナルストラップホルダーを身に着けて搭乗。子ども1名に対し、1名のみ搭乗口まで見送れる。到着後は、機内から到着ロビーまで係が案内をする。

 サービスを利用するには、出発空港・到着空港にそれぞれ見送りと出迎えが必要となる。また、事前にWebサイトより申込書(同意書)を印刷・記入して当日持参する(子ども1人につき、1区間ごとに必要)。

 予約は、スカイマーク予約センターに電話をして行う。満8歳~11歳の場合はインターネット予約も可能だが、予約後に予約センターへ「スカイキッズ」利用の旨、連絡が必要。

 また、スカイマークでは、これまでWebサイトで航空券の購入後に可能となっていた座席指定が、予約と同時に(未購入の段階で)利用できるようになった。予約のみ(未購入)の場合は搭乗日の3日前まで、支払い済みの場合は搭乗予定便の出発時刻1時間前まで、事前座席指定が可能。ただし、「スカイキッズ」利用の場合は、安全確保のため、機内後方の座席となる。
《森井ゆか》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)