【夏休み】飛行機や空の仕事について学ぶ…機長らによる講演も

 東京・六本木の富士フィルムフォトサロンでは8月21日から8月27日まで、飛行機や空を飛ぶ仕事について、プロカメラマンが撮った写真と、日替わりの講師によるギャラリートークで学ぶことができるイベントを開催する。予約不要で、参加は無料。

教育・受験 学習
航空機の機長になるには?
  • 航空機の機長になるには?
  • ジャンプスーツ飛行の迫力
  • 気球はどうやって飛ぶの?
  • 交通アクセス
 東京・六本木の富士フィルムフォトサロンでは8月21日から8月27日まで、飛行機や空を飛ぶ仕事について、プロカメラマンが撮った写真と、日替わりの講師によるギャラリートークで学ぶことができるイベントを開催する。予約不要で、参加は無料。

 富士フィルムフォトサロン東京では、2015年の春から夏にかけて「日本航空写真家協会」と共同して飛行機に関する写真イベントを開催している。8月は「飛行機のふしぎ」空を飛ぶって?と題し、航空に関連した乗り物や仕事をテーマとした、大きな写真パネルを展示するほか、各分野のスペシャリストによる日替わりの講義「ギャラリートーク」を実施する。

 ギャラリートークには、機長や客室乗務員、航空宇宙工学の専門家、スカイダイビングのギネス記録保持者など、さまざまな分野のスペシャリストが登場する。飛行機の写真や、スペシャリストによる話を通じて、空の素晴らしさと楽しさを体験し、飛行機に興味を持つ人や、撮影に出かける人が増えてほしいという。

 同イベントは8月21日から27日まで、フジフイルムスクエア内の富士フイルムフォトサロン スペース2で開催される。時間は午前11時から、午後2時からの各日2回。小中学生が対象で、小学生は保護者同伴となっている。参加費は無料で、予約不要。混雑時は、低学年の子どもから見やすい場所に案内してくれるという。

◆夏休み自由研究「飛行機のふしぎ」空を飛ぶって?
期間:8月21日(金)~27日(木)
時間:各日2回11:00~/14:00~(約45分)
会場:フジフイルムスクエア内、富士フイルムフォトサロン スペース2
対象:小学生(保護者同伴)・中学生
持ち物:筆記用具
参加費:無料(予約不要)
ギャラリートーク日程:
・8月21日(金)航空機の機長になるには?
講師/日本航空 ボーイング777機長 船越篤氏
・8月22日(土)どうして飛行機は飛べるの?-空力と翼の話-
講師/帝京大学理工学部航空宇宙工学科教授 米田洋氏
・8月23日(日)人間だけで飛ぶ?ジャンプスーツ飛行の迫力
講師/JAAP(日本航空写真協会) 久保安宏氏(米スカイダイビング博物館殿堂入り)
・8月24日(月)航空自衛隊機から見る空の世界-空撮の話-
講師/JAAP(日本航空写真協会) 赤塚聡氏
・8月25日(火)空から見た火山の話
講師/産業技術総合研究所火山活動研究グループ上級主任研究員 中野俊氏
・8月26日(水)客室乗務員のお仕事って?
講師/日本航空キャビンアテンダント 上松可奈子氏
・8月27日(木)気球はどうやって飛ぶの?
講師/熱気球世界選手権 世界チャンピオン 藤田雄大氏
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)