第一線で活躍する教育者登壇も…ICT活用イベント8/4-5

教育ICT 学校・塾・予備校

アクティブ・ラーニングに向けた体感!!ICT活用のツボ
  • アクティブ・ラーニングに向けた体感!!ICT活用のツボ
  • 実践発表
  • ワークショップとスペシャルトーク
  • 会場案内
 第一線で活躍する教育関係者による実践発表&ワークショップ&スペシャルトーク「アクティブ・ラーニングに向けた体感!!ICT活用のツボ」が8月4日と5日に国立オリンピック記念青少年総合センターで行われる。参加費は資料代として3,000円、参加申込みは当日受け付ける。

 同イベントは、第19回視聴覚教育総合全国大会・第66回放送教育研究会全国大会の合同大会として開催。平成27年度は、「ネットワーク社会におけるメディアとヒューマンコミュニケーション」をテーマに、8月4日に実践発表、5日にワークショップとスペシャルトーク、NHKプレゼンテーション、教材教具展示などを行う。

 実践発表では、小中学校の教員による「動画教材をフル活用したアクティブ・ラーニング」「タブレット端末を活用した『わかる・できる』授業」「"Let's Speak English!" English lessons using ICT」など9つの分科会を開催する。

 ワークショップでは、大阪教育大学大学院の木原俊行教授ら4名による「アクティブ・ラーニングの実現に向けて」、常葉大学の吉田広毅教授による「地域映像の制作配信システムとその活用」、NHKアナウンサーの徳田章氏による「瞬間を伝える」を行う。また、教育評論家 尾木直樹氏によるスペシャルトークや、NHKプレゼンテーションも予定している。

 実践発表やワークショップ、スペシャルトークの参加申込みは当日受付ける。ワークショップにおける模擬授業の受講は当日の希望者の受付順となる。参加費は資料代として3,000円かかる。

◆アクティブ・ラーニングに向けた体感!!ICT活用のツボ
日時:2015年8月4日(火)13:30~16:00(13:00受付開始)、5日(水)9:30~17:00(9:00受付開始)
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区代々木神園街3-1)
参加費:3,000円(資料代)
申込方法:当日受け付ける
主催:全国放送教育研究会連盟、NHK、視聴覚教育総合全国大会連絡協議会、日本学校視聴覚教育連盟、全国高等学校メディア教育研究協議会、全国視聴覚教育連盟、日本視聴覚教育協会
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)