【夏休み】8/8東京湾大華火祭…有楽町線を増発

生活・健康 交通・クルマ

東京メトロ
  • 東京メトロ
  • 東京メトロ路線図
 東京メトロは、8月8日に開催される「第27回東京湾大華火祭」の開催に合わせ、有楽町線で臨時列車を運転すると発表した。花火開始時間帯に3本、終了時間帯に12本と合計15本を増発する。

 臨時電車が運転されるのは8月8日の東京メトロ有楽町線。「新木場方面行き」は、午後5時30分から午後7時までの間に臨時列車を3本増発し、約5分間隔で運転する。午後10時から午後11時30分までの間は臨時列車を4本増発し、約6分間隔で運転する。

 「池袋方面行き」では、午後8時30分から午後11時までの間に臨時列車を8本増発し、約4分30秒~6分間隔で運転。通常の有楽町線に比べ、合計15本の増発となる。

 「東京湾大華火祭」は、午後6時50分から午後8時10分まで晴海埠頭で開催される。東京湾岸上に約1万2千発の花火が打ち上げられ、多くの人手が見込まれる。花火大会は荒天の場合は中止となり、臨時列車の運転も中止となる。
《勝田綾》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)