小学生対象料理コンテスト、「エネルギー朝ごはん」が優勝

生活・健康

「第20回ハットリ・キッズ・食育・クッキングコンテスト」開催
  • 「第20回ハットリ・キッズ・食育・クッキングコンテスト」開催
“お袋の味「我が家の朝食」”テーマに
 服部栄養専門学校(東京都渋谷区・服部幸應校長)は、小学生を対象とした料理コンテスト「第20回ハットリ・キッズ・食育・クッキングコンテスト」を7月30日に同校で開催した。

 今回は“お袋の味「我が家の朝食」”をテーマに、主食・主菜・副菜・汁物の計4品で構成したオリジナルの料理レシピを募集。

 530通の応募から書類選考を通過した10名が同校の本選会場で実際に調理を行い、試食を含めた審査が実施された。

 本選は規定競技(りんごの皮むき、キャベツの千切り、鯵(アジ)の三枚おろし)45分と、オリジナルレシピの調理60分間で行われ、技術・味付け、さらにテーマに沿った発想・創意工夫を採点基準に審査が行われた。

 優勝は東京都立川市の小学5年生、村山こよりさんの「大豆パワーで笑顔になれる!夏バテ防止 エネルギー朝ごはん」。

 メニューは鶏肉と大豆のズッキー煮、茄子と胡瓜の塩もみ―ナッツ添え―、栄養満点たまご焼き、五穀米入りおいなりさん、あおさの赤だし味噌汁という内容。村山さんには優勝楯、キッズ・クッキング奨学金10万円と親子香港旅行が贈られた。

服部栄養専門学校、「第20回ハットリ・キッズ・食育・クッキングコンテスト」開催

《日本教育新聞》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)