【夏休み】やっつけ感がでない「1日でできる自由研究」…中学生向けも

教育・受験 その他

夏休み自由研究プロジェクト2015
  • 夏休み自由研究プロジェクト2015
  • 1日でできる自由研究
 夏休みの宿題の定番である自由研究は「夏休み終盤に一気にやっつける!」というお子さんも多いのではないだろうか。学研キッズネットの「夏休み自由研究プロジェクト2015」に、これから取り組む人にも嬉しい「1日でできる自由研究」特集が公開された。

 小学生向けばかりではなく、「イオンの動きを見てみよう」「くすりの副作用を調べよう」「地震でおこる大地の変化」など中学生の自由研究に適したテーマもある。

 時間がかかったり、テーマ選びに苦労したりする自由研究だが、「1日でも、しっかり取り組めば子どもにとってかけがえのない自由研究になる」という。同特集では、短時間で仕上げることにより見劣りが生じたり、やっつけ感がでたりしないためのテーマ選びのポイントを紹介している。

 学研キッズネットの「夏休み自由研究プロジェクト2015」は、毎年人気の自由研究アイデアサイト。「科学実験」「社会科・調べ学習」「観察・環境調査」「工作・フリーアート」のカテゴリーから、対象学年やかかる期間でテーマが選択できる。もちろん1日で終わるものばかりでなく、時間をかけてじっくり取り組むテーマも多数用意されている。
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)