高校生の4人に1人が「また日本が戦争をすると思う」

生活・健康 その他

写真はイメージです
  • 写真はイメージです
  • 参考データ:戦争を知る世代人口の変遷
 進学情報を提供するディスコが実施した高校生への意識調査の結果から、高校生の24%が「また日本が戦争をすると思う」と回答したことがわかった。

 調査は、ディスコが「LINE進学」ユーザーの高校生を対象に、2015年7月9日から19日までの期間、太平洋戦争に関する知識に関してインターネットで実施。7,080人(男3039人、女4,041人/15歳2,229人、16歳1,867人、17歳1,812人、18歳1,172人)から回答を得た。

 今年が終戦「70年」に当たることを正答した高校生は82%で、終戦の日を「8月15日」と答えられたのは84%。原爆が落とされた都市については99%が「広島と長崎」と正答した。

 「また日本が戦争をすると思いますか?」との問いには、「思う」(24%)、「わからない」(43%)で、「思わない」は33%と3人に1人に留まった。

 この調査は、フジテレビ終戦70年ドキュメンタリー企画「私たちに戦争を教えてください~いま、会っておかなければいけない人がいる 今日、聞いておかなければいけない声がある~」(2015年8月15日(土)放送)とのタイアップで実施された。
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)