【高校野球2015夏】ベスト4決定、早実は応援ツアー催行

趣味・娯楽 スポーツ

早稲田実業
  • 早稲田実業
  • 早稲田実業で応援団の募集
  • 東海大附属相模
  • 仙台育英学園
  • 関東第一
  • バーチャル高校野球
 夏の甲子園12日目の8月17日に準々決勝4試合が行われ、早稲田実業と東海大相模、仙台育英、関東第一の東日本勢4校が準決勝に進出した。高校野球公式サイトのバーチャル高校野球では、試合の中継動画やハイライト動画を配信している。準決勝は8月19日、決勝は20日に行われる予定だ。

 9年ぶりにベスト4入りした早稲田実業では、父母の会や校友会、そのほか一般の方を対象とした、準決勝戦・決勝戦の応援団を募集している。日帰りのAコースは準決勝・決勝ともに催行、1泊2日のBコースは準決勝のみ催行。往復の新幹線とホテル1泊(Bコースのみ)にアルプス席入場券と応援グッズが付き、価格はAコースが33,000円(子ども21,000円)、Bコースが42,000円(子ども29,000円)。JTBコーポレートセールスにて、準決勝は17日の20時まで、決勝は19時まで受け付ける。

 東海大附属相模では、野球部甲子園出場支援金を募集している。Web入力フォームより必要事項を明記して申し込むと、入力した住所宛に払込通知書が送付される。支援金は3,000円以上50,000円未満となっている(50,000円以上の支援は複数回に分けて申し込む)。

 朝日新聞社と朝日放送が共同で立ち上げた高校野球の総合情報サイト「バーチャル高校野球」では、試合の中継動画をリアルタイムで見ることができる。動画視聴できない利用者には、試合状況を一球ごとにリアルタイムで表示する。8月7日より、前日に行われた各試合の感動シーンを凝縮した約2分半のハイライト動画「感動!甲子園2015」を毎朝配信している。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)