【夏休み】親子で科学の魅力を体験…理研と横浜市大が一般公開8/29

趣味・娯楽 その他

一般公開の概要
  • 一般公開の概要
  • 当日のプログラム(一部)
 理化学研究所横浜キャンパスと横浜市立大学鶴見キャンパスが、8月29日に一般公開される。講演会や見学ツアー、体験イベントなどが行われ、親子で科学の魅力を楽しめるイベント。参加無料、入退場自由。

 一般公開「ほら、カガクの世界が待っている。」では、通常はなかなか見学できない研究施設を公開。ライフサイエンス技術基盤研究センターなど一部施設で、研究者によるガイドツアーが実施される。また、横浜市立大学教授による「バイオテクノロジー応用医薬品で病気を治す」など、4つの講演会が予定されている。ポスター展示による研究発表も実施する。

 体験イベントは、小学生対象の「実験!ブロッコリーからDNAを取りだそう」や、高校生以下が対象の「出張カガケン~身近な科学を体験してみよう~」など、さまざまなプログラムを用意。「マウスの体ができるまで」「この種、何の種?」など、誰でも参加できるものも多い。

 一部のプログラムは、当日配布される整理券が必要。整理券の配布場所は、当日配布されるパンフレット、または一般公開特設ウェブサイトにて確認できる。

◆理化学研究所・横浜市立大学一般公開2015
日時:8月29日(土)10:00~17:00 入場は16:00まで
会場:理化学研究所横浜キャンパスおよび横浜市立大学鶴見キャンパス
参加費:無料
申込方法:一部のプログラムは、当日整理券配布。配布場所は、当日配布されるパンフレット、または一般公開特設ウェブサイトにて確認できる。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)