芸術の秋、親子で楽しむポスターアート展

趣味・娯楽 その他

株式会社ファミリア
  • 株式会社ファミリア
  • 株式会社ファミリア
  • 株式会社ファミリア
株式会社ファミリアは、2015年9月2日(水)よりファミリア銀座本店1Fイベントスペース「CUBiE」にて、アートの秋に親子で楽しめる「familiar power of poster」を開催する。

本展では、愛らしくユーモアあふれる独特の作風で有名なフランスのポスター画家レイモン・サヴィニャックをはじめ、スイスのドナルド・ブルーン、ロシアのステンベルクやロトチェンコなどの有名ポスター画家の作品を数点展示。各界のクリエイターに影響を与えた1920年~1950年代を中心としたオリジナルポスターが店内を彩る。

また、開催期間中には、お子さまから大人まで体験できるサヴィニャックアートのスタンプで作るオリジナルバッグのワークショップも実施。


ポスター作品展 開催経緯
 「子どもの可能性をクリエイトする」という企業理念のもと、ファミリアでは創造性豊かな子どもを育むために、子どもの可能性に触れる本物を発信している。本展では、子どものために色と形で感じる世界のポスター展を開催し、社会に対する貢献ができることを目指している。


レイモン・サヴィニャック(Raymond Savignac)とは
 1907年パリ生まれ。独学でデザインを学び、アールデコの巨匠カッサンドルの指導のもとでポスターを描き
始める。41歳のときに手がけたモンサヴォン社の「牛乳石けん」のポスターが大成功をおさめ、一躍フランスを代表するポスター作家へ。日本でも、森永のチョコレートやサントリーなどのポスターを手がけ、シンプルでユーモアにとんだ親しみやすい作風は今でも世界中で人気。2002年10月に94歳で惜しまれつつこの世を去った。


『familiar power of poster』 概要
■会   場:ファミリア銀座本店1Fイベントスペース「CUBiE(キュービー)」
■開催期間 :2015年9月2日(水)~10月5日(月) 11:00~19:30 【入場無料】

ポスターの世界を子どもと楽しむアート展!世界中で愛されるフランスポスター界の巨匠など多数!

《タビル編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)