東大、第66回駒場祭11/21-23…テーマ「祭は旅だ。」

教育・受験 学校・塾・予備校

第66回駒場祭
  • 第66回駒場祭
  • 第66回駒場祭ロゴ
 東京大学駒場キャンパスでは11月21日から23日まで、「第66回駒場祭」を開催する。「祭は旅だ。」をテーマに、講演会や学術企画、模擬店など、さまざまなイベントが行われる。

 駒場祭は、日頃の文化活動の紹介や、その成果の発表の場として、毎年11月下旬に開催されている。10万人を超える来場者を迎え、「フレッシュなエネルギー」に満ちた駒場キャンパスが非日常へと変化するという。

 2015年の駒場祭テーマ「祭は旅だ。」には、「予想できない出会いや新しい発見に彩られる旅のように、さまざまな可能性に満ちあふれた祭を目指したい。駒場という土地だからこそできる祭をしたい。計画通りにいかないことも含めて、祭を楽しんでもらいたい。」という思いが込められているという。

 ロゴマークは、テーマカラーの橙で活気あふれる秋の彩をイメージし、旅路を示す地図は駒場という土地、祭という行程の象徴として、駒場キャンパスの地図をモチーフにした。

 東京大学の先生や学外から特別ゲストによる講演会や、さまざまな団体によるパフォーマンス、研究室やゼミなどによる学術企画、有志団体による模擬店、東大生の本気の演劇を見ることができる「文三劇場」など、ドキドキワクワクする3日間になりそうだ。

◆東京大学「第66回駒場祭」
日程:2015年11月21日(土)~23日(月・祝)
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)