【台風18号】鬼怒川堤防決壊による浸水地域の地図公開

生活・健康 その他

茨城県常総市の推定浸水範囲(精査中第2報、国土地理院サイトより)
  • 茨城県常総市の推定浸水範囲(精査中第2報、国土地理院サイトより)
  • サイトでは無人航空機(UAV)による動画も複数公開されている
 台風にともなう大雨により、鬼怒川の堤防が決壊。茨城県常総市などで大きな被害が発生し、いまだ自衛隊らによる救助活動も続いている。国土地理院は10日、「台風18号による大雨等に係る情報」を公開した。茨城県常総市の推定浸水範囲などの地図が公開されている。

 国土地理院では、被災地周辺の主題図、無人航空機(UAV)による動画、茨城県常総市の推定浸水範囲(PDFファイル)をサイトで公開。国土交通省統合災害情報システム(DiMAPS)による被害状況一覧へのリンクも用意されている。該当地域は、鬼怒川の破堤周辺、鬼怒川の越水地点周辺、宮戸川の越水地点周辺など。

 昨晩撮影された動画では、鬼怒川破堤個所を対岸から撮影したものや、常総市小保川付近の国道294号の周囲を撮影したものが公開されている。

鬼怒川の堤防決壊……国土地理院、浸水地域の地図を公開

《冨岡晶@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)