【高校受験】早慶高・難関校の現役生と座談会、受付開始

教育・受験 中学生

現役高校生座談会
  • 現役高校生座談会
  • 5、6月に実施された「現役大学生座談会」のようす
 SAPIX中学部は小学5年~中学2年生とその保護者を対象に「現役高校生座談会」を11月3日と23日の2日間、代々木ゼミナール本部校で開催する。慶應義塾、早稲田学院、開成、筑波大学附属駒場高校など難関校の高校生の参加を予定している。参加無料、要事前申込み。

 座談会当日は、SAPIX中学部を卒業した難関校の現役高校生が、「学校と塾の両立方法」「私たちの高校紹介」「今やっておくべきこと」をテーマに座談会を行い、後半は参加者の質問に答える。11月3日は「早慶高編」で、男女別に行われる。男子は、慶應義塾高校、慶應義塾志木高校、早稲田大学高等学院、早稲田実業学校、早稲田大学本庄高等学院。女子は、慶應義塾女子高校、早稲田実業学校、早稲田大学本庄高等学院に在籍する高校生が参加する。

 23日は「難関進学校編」として男女別に開催。男子は、筑波大学附属駒場高校、東京学芸大附属高校、筑波大学附属高校、開成高校、日比谷高校。女子は東京学芸大附属高校、筑波大学附属高校、お茶の水女子大学附属高校、豊島岡女子学園高校、日比谷高校に在籍する高校生が参加する。

 参加は1家族につき2人までで、Webサイトから申し込む。「早慶高編」は申込みがすでに開始されており、「難関進学校編」は10月23日から申込みを開始する。定員になり次第受付けを終了する。

 なお、SAPIX中学部は5月と6月に中学3年生を対象にした「現役大学生座談会」を実施。「国私立難関進学校編」「東京都立難関校編」として行い、SAPIX卒業生の現役大学生が、出身校の魅力をプレゼンテーションしたり、高校受験の対策や大学受験の比較などを話した。

◆SAPIX中学部卒「現役高校生座談会」
対象:小学5年~中学2年生とその保護者
会場:代々木ゼミナール本部校 代ゼミタワー
申込方法:Webサイトから申し込む
申込締切:「早慶編」の申込みは開始しており、締切りは10月31日15:00。「難関進学校編」は10月23日13:00から申込開始し、締切りは11月21日15:00
※早慶高編
日時:11月3日(火・祝)男子10:30~12:00、女子13:15~14:45
男子参加校(予定):慶應義塾高校、慶應義塾志木高校、早稲田大学高等学院、早稲田実業学校、早稲田大学本庄高等学院
女子参加校(予定):慶應義塾女子高校、早稲田実業学校、早稲田大学本庄高等学院
※難関進学校編
日時:11月23日(月・祝)男子:10:30~12:00、女子13:15~14:45
男子参加校(予定):筑波大学附属駒場高校、東京学芸大附属高校、筑波大学附属高校、開成高校、日比谷高校
女子参加校(予定):東京学芸大附属高校、筑波大学附属高校、お茶の水女子大学附属高校、豊島岡女子学園高校、日比谷高校
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)