すらら代表湯野川氏、教育再生実行会議有識者委員に就任

 すららネットの代表取締役社長である湯野川孝彦氏が、政府の教育再生実行会議有識者委員に就任した。

教育・受験 その他
すららネット
  • すららネット
  • すららネット
 すららネットの代表取締役社長である湯野川孝彦氏が、政府の教育再生実行会議有識者委員に就任した。

 教育再生実行会議は、「内閣の最重要課題の1つとして教育改革を推進する」ために開催されており、その体制の見直しにより湯野川氏の就任が決まった。教育再生実行会議では今後、「情報化時代に求められる『多様な個性が長所として肯定され活かされる教育』への転換」をテーマに検討を行うことが発表されている。

 湯野川氏が代表を務めるすららネットは、ゲーミフィケーションを活用した「対話型アニメーション」方式のクラウド型学習システム「すらら」を開発し、その提供および運営コンサルティングを行っており、同システムは学校や塾、また不登校の子どもや児童精神科の入院患者を対象とした学習支援に活用されている。
《森井ゆか》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)