ものづくり体感型遊園地「グッジョバ!!」誕生、アトラクション全15種類

 モノづくりが体感できる新遊園地エリア「グッジョバ!!」が2016年3月、よみうりランドに誕生する。文具エリアではコクヨとのコラボレーションにより、アスレチックをしながらノート作りを知ることのできるアトラクションが誕生する。

趣味・娯楽 その他
「BUNGU factory」
  • 「BUNGU factory」
  • 「BUNGU factory」外観
  • 「BUNGU factory」館内
  • 「BUNGU factory」キャンパスチャレンジ(のり付け)
  • 「BUNGU factory」キャンパスチャレンジ(ロール紙)
  • 「BUNGU factory」ひらめキッズ(かおノート)
  • 「BUNGU factory」ひらめキッズ(立体ぬりえワークブック)
  • 「CAR factory」
 モノづくりが体感できる新遊園地エリア「グッジョバ!!」が2016年3月、よみうりランドに誕生する。文具エリアではコクヨとのコラボレーションにより、アスレチックをしながらノート作りを知ることのできるアトラクションが誕生する。

 「グッジョバ!!」は、生活に密着した、子どもたちが親しみやすい自動車、食品、ファッション、文具の4つの業種からなる「factory」で構成される。各factoryでは製品の製造工程を巡るアトラクションが登場し、実際のモノづくりに触れられるワークショップも開催する。

 「BUNGU(文具)factory」は、コクヨのロングセラー商品「キャンパスノート」をイメージしたパステルカラー工場内で、ノートづくりのアトラクション「キャンパスチャレンジ」を体験できる。製造工程をモチーフにしたトレーニング型の7つのゲームをクリアすることで製造ラインを動かし、ノートを完成させる。終了後にはノートの完成度の判定や、集中力や洞察力といった参加者の特性の得点が表示される。

 文具エリアには屋内に2種、屋外に4種のアトラクションが作られ、コクヨの絵本「かおノート」(tupera tupera著)などをテーマにした「ひらめキッズ」や立体ぬりえなど、小さな子でも体を使って楽しめる体感型ならではのコーナーとなっている。

 「グッジョバ!!」はこのほか、自分でデザインした車を車両検査してレースゲームが楽しめる「CAR factory」(監修:日産自動車)や、「日清焼そばU.F.O」完成までの流れを体感する映像ゲーム機能付きボートライドに乗れる「FOOD factory」(日清食品)、ジェットコースターとゲームで洋服の製造工程やコーディネートを楽しめる「FASHION factory」(ワールド/島精機製作所)で構成される。

 モノづくり企業と遊園地がコラボレーションした体感型アトラクションは全15種類。2016年3月のオープンとなる。

遊園地×モノづくり…「グッジョバ!!」でゲームをクリアしてノートづくりに挑戦

《勝田綾》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)