【年賀状2016】嵐・相葉が巨大ポストから!? 松潤と袴姿でPR

生活・健康 その他

真っ赤な特製巨大ポストの中に潜む嵐の相葉。
  • 真っ赤な特製巨大ポストの中に潜む嵐の相葉。
  • 「勝負の年」として、鮮やかな赤のジャケットでイベントに出席した日本郵便(株)高橋社長ら役員。
 嵐の相葉雅紀と松本潤が『2016年用年賀状 引受開始セレモニー』に登壇。一足先に新年を感じさせる袴姿で登場し、来年の抱負や年賀状についてトークした。

 「年賀状、ください~♪」の歌が印象的な現在オンエア中のCMは、嵐5人全員で出演している。日本郵便(株)の高橋亨社長は「今年は勝負の年」と述べ、例年以上に年賀状のPRに気合いが入っている様子。

 イベントでは最初に松本だけが登場し、メンバーにももちろん年賀状を出すという話に。「大野さん、櫻井さん、二宮さん……全員に出します」の発言に、「いやいや、バカ言ってるんじゃないよ」と、会場に姿が見えない相葉の声が響く。「千葉県出身の相葉雅紀さんもいるでしょ」と言うと、背丈の高さもある巨大な特製ポストが開き、中から相葉がサプライズ登場。この演出に、「相葉さんならではの登場でしょうね」と、松本はしみじみと感想を述べた。

 相葉が登場した後、巨大ポストに年賀状を投函した2人。「メールとかもありますけど、“一枚ずつハガキにちゃんと気持ちを込めて手書きで書く”というのがやはり大切だと思いますし、日本ならではの昔から続いている文化なので、大事にしていきたいなと思いました」とコメントした松本は、今回のCMキャラクター起用をきっかけに、年賀状の歴史や作法などを調べ、気持ちが伝わるように一部手書きの年賀状を作ったという。

 また、5人でのCM撮影について相葉は、「すごく穏やかな空気の中できたんじゃないかな。CMソングを歌ってくれとか踊ってくれとか指示があり、ゆるい感じの曲だったので、より場が和んだ」と、撮影現場の雰囲気を振り返った。

 現在、嵐はアルバムツアーまっただ中。さらに今年は宮城県で8年ぶりにコンサートが出来たこともあって、「歌手としての活動が印象的な一年で、直接ファンの方とコミュニケーションが取れたことで、たくさんの方に支えられていると改めて実感した」と語った松本。来年はどんな1年にしたいか問われると、「先日別のイベントで、来年は12年に一度のすごく良い年だと言われたという話をしたんですが、追加情報があって。友人と話していたら、ここから3年間、非情に良い年だと言われました(笑)。なので、嵐としても本当に良い年にしたいと思ってます。5人でも新しいことにチャレンジしていきたい。期待しかないです」と、意欲をみせた。

 一方、相葉は「僕は来年はゆるくやっていきたい。ゆるくキャッチーな相葉雅紀で(笑)。2015年にやったことを2016年にまたできるように頑張っていきたいと思います」と、少し控えめな抱負を述べた。

嵐・相葉が巨大ポストからサプライズ登場、松本と袴姿で年賀状PR

《non@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)