Y-SAPIXから小学生へ「挑戦状」、東大数学を解いて応募しよう

教育・受験 小学生

Y-SAPIXからの挑戦状
  • Y-SAPIXからの挑戦状
  • Y-SAPIX
 Y-SAPIXは「Y-SAPIXからの挑戦状」と題して、東京大学の数学の過去問を解いて応募する企画を実施。小学5年生以上なら誰でも応募でき、優秀答案の解答者にはプレゼントが用意されているという。応募締切日は12月31日。

 Y-SAPIXでは、算数が好きだった生徒が中学入学後に数学を嫌いになってしまうケースを挙げ、数学は新しい規則に慣れるための基本的なことの繰り返しだけではなく、「考え方」を楽しむ学習が大切だとしている。今回の企画では、子どもたちがこれまで培ってきた「考える」楽しみを刺激され、かつ中学受験にも大学受験にも役立つという問題を用意。算数が好きな多くの子どもたちに挑んでもらいたいという。

 挑戦するのは、1990年の東京大学入試で出題された数学の過去問1問。問題はY-SAPIXのホームページに掲載されている。応募方法は、解答用紙をダウンロードして解答を記入し郵送する。解答・解説は後日ホームページにて発表され、優秀な解答者にはプレゼントが贈られるという。

◆Y-SAPIXからの挑戦状
対象:小学5年生以上
応募方法:ホームページから解答用紙をダウンロードし、手書きで解答を記入のうえ郵送
応募締切:12月31日(木)必着
《荻田和子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)