【大学受験2016】国公立の大学・学部別志願倍率ランキング

教育・受験 高校生

国公立大学の志願倍率ランキング
  • 国公立大学の志願倍率ランキング
  • 国公立大学の志願倍率ランキング(大学・学部・試験日程別)
 平成28(2016)年度の大学受験を振り返ると、国公立大学でもっとも志願者数が多かった大学は千葉大学だった。それでは、志願倍率ではどうだろうか。文部科学省が発表した確定志願状況によると、志願倍率トップは敦賀市立看護大学の22.0倍だった。

 国公立大学の志願倍率ランキングは、1位「敦賀市立看護大学」22.0倍、2位「下関市立大学」14.8倍、3位「岐阜薬科大学」14.7倍、4位「旭川医科大学」12.6倍、5位「高崎経済大学」11.5倍。

 さらに大学・学部・試験日程別に見ると、1位「敦賀市立看護大学看護学部・後期」43.9倍、2位「公立鳥取環境大学経営学部・後期」39.6倍、3位「新見公立大学看護学部・後期」38.4倍、4位「愛媛県立医療技術大学保健科学部・後期」37.6倍、5位「愛知県立大学教育福祉学部・後期」34.7倍。トップ10に医療系の大学・学部が6つランクインした。また、トップ20はすべて後期日程であり、少ない募集人数に対して志願者が多く集まったことから志願倍率が高まったものと思われる。

◆国公立大学の志願倍率ランキング
1位:敦賀市立看護大学 22.0倍
2位:下関市立大学 14.8倍
3位:岐阜薬科大学 14.7倍
4位:旭川医科大学 12.6倍
5位:高崎経済大学 11.5倍
6位:釧路公立大学 10.3倍
7位:奈良県立大学 10.2倍
8位:新見公立大学 10.1倍
9位:都留文科大学 10.0倍
10位:奈良県立医科大学 9.3倍

◆国公立大学の志願倍率ランキング(大学・学部・試験日程別)
1位:敦賀市立看護大学看護学部 43.9倍
2位:公立鳥取環境大学経営学部 39.6倍
3位:新見公立大学看護学部 38.4倍
4位:愛媛県立医療技術大学保健科学部 37.6倍
5位:愛知県立大学教育福祉学部 34.7倍
6位:高知大学教育学部 34.4倍
7位:愛媛大学医学部 34.2倍
8位:浜松医科大学医学部 31.4倍
8位:山梨県立大学看護学部 31.4倍
10位:高知県立大学社会福祉学部 30.6倍
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)