【大学受験2017】新潟大が「創生学部」新設申請

 新潟大学は、2017(平成29)年4月より創生学部(仮称)を新設するため、文部科学省に申請している。入試区分は、推薦入試と一般入試を予定しており、いずれも大学入試センター試験を課す。入試の詳細は近日公表予定。

教育・受験 高校生
新潟大学創生学部
  • 新潟大学創生学部
  • 4年間の学びの流れ
  • 創生学部の学びのイメージ
  • 創生学部のアドミッションポリシー
 新潟大学は、2017(平成29)年4月より創生学部(仮称)を新設するため、文部科学省に申請している。入試区分は、推薦入試と一般入試を予定しており、いずれも大学入試センター試験を課す。入試の詳細は近日公表予定。

 社会から求められる人材が多様化していることから、新潟大学は多様な背景を持った学生を、自己の人材価値を能動的に高めていくことができる学修者として社会に送り出せる教育課程を新設する。

 今回新設する創生学部(仮称)では、学生が自らのキャリア形成をイメージし、主体的に学修する「到達目標創生型」の教育プログラムを展開。複数の領域の見地から物事を「視る力」、さまざまな環境や状況に「適応する力」、他者と協働するプロジェクトを「コーディネートする力」を高め、自分で考えて行動できる人材を育てる。

 入学試験は、推薦入試と一般入試(前期日程、後期日程)を予定。いずれも大学入試センター試験を課し、一定の基礎学力を有していることを確認する。また、「将来のキャリアを自ら見つけることに熱意がある」「自己表現ができる」といった、創生学部のアドミッションポリシーに基づいた選抜を行う。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)