【大学受験】東工大に強い高校はあの私立…2016年ランキング

 大学通信が運営する進学情報サイト「キャンパスナビネットワーク」は、「東京工業大学に強い高校ランキング2016」を、4月14日に発表した。1位は浅野で28人。2位は早稲田で、1位の浅野より5人少ない23人。

教育・受験 高校生
キャンパスナビネットワーク
  • キャンパスナビネットワーク
  • 東京工業大学に強い高校ランキング2016
 大学通信が運営する進学情報サイト「キャンパスナビネットワーク」は、「東京工業大学に強い高校ランキング2016」を、4月14日に発表した。1位は浅野で28人。2位は早稲田で、1位の浅野より5人少ない23人。

 ランキングによると、2016年の東京工業大学の合格者数1位は神奈川県の男子校である浅野で、前年より合格者を5人増やし28人でトップに立った。2位の早稲田に5人の差をつけている。浅野は一橋大の合格者ランキングでも2位に入っており、旧七帝大につぐ国立難関大である「東工・一橋」に強い学校だとキャンパスナビは分析している。

 3位は東京工業大学附属科学技術で19人、4位は渋谷教育学園幕張で18人。5位は17人で麻布と湘南の2校が並んだ。また7位には15人で大宮、県立千葉、国立、海城、駒場東邦の5校が並んだ。

 ランキング上位22校の所在地は、地元である東京が半数の11校で多いものの、それ以外は神奈川6校、千葉3校、埼玉2校と、首都圏から幅広く合格している。これは、大学のメインキャンパスである大岡山キャンパスが、近県からも通いやすい立地だからだという。

 東京工業大学は理系の国立最難関クラスの大学で、男子からの人気が高い。ランキングを見ても、男子校は1位の浅野、2位の早稲田をはじめ8校がランクインしている一方、女子校はゼロとなっている。

 キャンパスナビネットワークは、携帯サイト「教育進学総合研究所」の注目記事を毎週木曜日に更新しており、記事は無料で閲覧できる。また、キャンパスナビネットワークのWebサイト内にある「大学探しナビ」「中学・高校探しナビ」「小学校探しナビ」では、条件を設定して学校を検索できるほか、入試や説明会などのさまざまな学校情報を紹介している。

◆東京工業大学に強い高校ランキング2016
1位「浅野」28人
2位「早稲田」23人
3位「東京工業大学附属科学技術」19人
4位「渋谷教育学園幕張」18人
5位「麻布」17人
5位「湘南」17人
7位「大宮」15人
7位「県立千葉」15人
7位「国立」15人
7位「海城」15人
7位「駒場東邦」15人
《塩田純子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)