熊本地震、県内公立高36校・中106校・小243校が休校

 熊本県教育委員会は、地震による県立高校と市町村立学校の4月18日~23日(市町村立学校は22日まで)の休校情報を公表している。18日の休校が確定している県立高校は34校、市町村立小学校は148校。熊本市は20日まで全ての市立小中高校、幼稚園が休校となっている。

教育・受験 中学生
市町村立学校の休校情報(一部)
  • 市町村立学校の休校情報(一部)
  • 県立高校の休校情報(一部)
 熊本県教育委員会は、地震による県立高校と市町村立学校の4月18日~23日(市町村立学校は22日まで)の休校情報を公表している。18日の休校が確定している県立高校は34校、市町村立小学校は148校。熊本市は20日まですべての市立小中高校、幼稚園が休校となっている。

 18日の休校(4月17日午後4時30分現在)が確定しているのは、県立高校54校のうち熊本高校、第一高校、第二高校、熊本西高校、熊本北高校など34校。通常授業は16校、代休は4校となっている。18日から23日まで休校が決まっている高校は、熊本高校、第一高校、熊本西高校、湧心館高校、阿蘇中央高校の5校。22日まで休校なのは高森高校。

 また、18日が休校となっている市町村立小学校は148校、中学校は64校。公立幼稚園は14校、特別支援学校は1校となっている。18日~22日まで休校が確定しているのは、益城町立の全小中学校と幼稚園。嘉島町立の全小中学校と幼稚園。

 また熊本市は、市立小学校95校、中学校42校、高校2校、総合ビジネス専門学校1校、幼稚園8園の全校を20日まで休校としている。さらに、4月19日実施予定の全国学力・学習状況調査を延期する。

 熊本市のホームページでは、「今後の余震やライフラインの復旧状況等により判断し、休校期間が変更になる場合もあります」とされている。
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)