【GW2016】ピューマの名付けや羊の毛刈り…天王寺動物園の春フェス

 大阪市の天王寺動物園には4月23日、上海動物園から贈られたピューマが新しく仲間に加わった。来園者は、ピューマの名前を候補からひとつ選び、投票できる。ゴールデンウィーク期間中はさらに、ヒツジの毛刈りなど春のスペシャルイベントを実施予定。

趣味・娯楽 その他
新しく仲間入りするピューマ(写真提供:天王寺動物公園事務所)
  • 新しく仲間入りするピューマ(写真提供:天王寺動物公園事務所)
  • ヒツジ毛刈り前(写真提供:天王寺動物公園事務所)
  • ヒツジ毛刈り後(写真提供:天王寺動物公園事務所)
  • 春のフェスティバル(昨年のようす)(写真提供:天王寺動物公園事務所)
 大阪市の天王寺動物園には4月23日、上海動物園から贈られたピューマが新しく仲間に加わった。来園者は、ピューマの名前を候補からひとつ選び、投票できる。ゴールデンウィーク期間中はさらに、ヒツジの毛刈りなど春のスペシャルイベントを実施予定。

 天王寺動物園では、上海動物園から第20次動物交流として贈られたオスのピューマ(2歳)のお披露目式を4月23日に行った。体長は約1メートル、体重は約50キログラム。成獣では、体長1.5メートル、体重70から100キログラム程度になるという。ヒョウやライオンなどのヒョウ亜科ではなく、イエネコと同じネコ亜科に属する。当面は、火・木・土・日曜日に展示される。

 ピューマの名前の候補は現在3つ。来園者は4月23日から5月8日にかけて、候補に挙げられた中から気に入った名前を投票することができる。投票用QRコードは園内ポスターに掲載されている。決定した名前の発表は5月14日午後2時。大型ネコ(ピューマ)舎前で行われる。

 また、毎年の恒例の「ヒツジの毛刈り」を4月29日に実施。ヒツジが快適に夏を過ごせるように、職員が大きなハサミと電気バリカンで園内6頭の羊の毛を刈り上げる。

 「春のスペシャル動物イベント(春のフェスティバル)」では、5月3日から5日にかけて、ボランティアサークル「ZOO人(ずーっと)」による絵本の読み語りや、飼育員による動物のお話が行われ、来園者を楽しませる予定だ。

 天王寺動物園は、5月2日は臨時開園し、4月29日から5月8日までのゴールデンウィーク期間中は休まずに営業する。

【天王寺動物園ゴールデンウィークイベント】
◆ピューマ名前投票
期間:4月23日(土)~5月8日(日)
応募方法:QRコードでの投票
※QRコードを掲載したポスターを園内に掲示
名前発表:5月14日(土)14:00
発表場所:大型ネコ(ピューマ)舎前

◆ヒツジの毛刈り
日時:4月29日(金・祝)10:00~11:00
場所:ふれあい広場

◆春のスペシャル動物ガイドイベント(春のフェスティバル)
日時:5月3日(火・祝)~5月5日(木・祝)13:00~14:00
場所:多目的広場
内容:13:00~13:30 絵本の読み語り(ボランティアサークル「ZOO人(ずーっと)」)
 13:30~14:00 こんにちは、どうぶつくん!(飼育員による動物のお話)
《勝田綾》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)