都立高、熊本地震で被災した生徒を受入れ

 東京都教育委員会は、熊本地方で発生した地震で被災し、都内に転居することになった高校生を都立学校へ受け入れることを発表した。転学の相談は、月曜から金曜の各午前9時~午後5時まで教育庁都立学校教育部高等学校教育課と特別支援教育推進室で受け付ける。

教育・受験 高校生
東京都教育委員会
  • 東京都教育委員会
  • 都立高校検索サイト
 東京都教育委員会は、熊本地方で発生した地震で被災し、都内に転居することになった高校生を都立学校へ受け入れることを発表した。転学の相談は、月曜から金曜の各午前9時~午後5時まで教育庁都立学校教育部高等学校教育課と特別支援教育推進室で受け付ける。

 対象となるのは、高等学校(中高一貫教育校を含む)と特別支援学校幼稚部または高等部に通学する生徒など。平成28年4月14日現在で、熊本地震による災害救助法適用地域に住所があり、保護者とともに都内に転居することが確実であること。応募する際は、災害救助法適用地域に住所のあることを証明できる書類や転居を証明する書類などの確認が行われる。

 都立高校(都立中学校および中等教育学校を含む)は、面接など必要な検査を実施するが、学力検査は行わない。受入れ校は、生徒・保護者に相談のうえ、都教育委員会で決定する。特別支援学校幼稚部および高等部については、転学相談を実施する。なお、都立特別支援学校小学部及び中学部については、転居先の区市町村に転学相談すること。入学考査料および入学料は、「東京都立学校の授業料等徴収条例」によって免除となる。

 転学の相談は、都立高校が教育庁都立学校教育部高等学校教育課。都立特別支援学校幼稚部および高等部は東京都特別支援教育推進室で、それぞれ月曜日から金曜日の午前9時から午後5時まで受け付けている。また、平成29年度の都立高校入学者選抜における取扱いについては別途決定する。
《田中志実》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top