NEEとは【ひとことで言うと?教育ICT用語】

 NEEとは【ひとことで言うと】「教育関係者向けセミナー・展示会『New Education Expo』の略称」

教育ICT 先生
「New Education Expo 2016」ロゴ
  • 「New Education Expo 2016」ロゴ
 特集「ひとことで言うと?教育ICT用語」では、教育ジャンル中心の基礎用語から最新キーワードまでのIT用語辞典として、おもに教育関係者向けに用語をやさしく解説していく。記事を読んでいるときに、わからない用語があったときに役立てていただきたい。

◆NEEとは


【読み】ニー、エヌイーイー
【表記】New Education Expo
【分類】ハードウェア/ソフトウェア/インターネット
【ひとことで言うと】
「教育関係者向けセミナー・展示会『New Education Expo』の略称」
【解説】
 「NEE」(New Education Expo)は、“未来の教育を考える場”として、教育関係者に向け1995年より開催されているセミナー・展示会。東京・大阪を中心に、札幌・福岡・名古屋などのサテライト会場で分散して開催している。内田洋行教育総合研究所が、New Education Expo実行委員会の事務局を務めている。

 “教育業界における最新のトレンドと教育現場の活用事例”として、最新教育システム、教材・教具、電子黒板、デジタル教科書などの展示・事例紹介が行われている。

 2016年(第21回)は、「教育の情報化」「学校の環境づくり」「学校経営」「確かな学力」「サイエンス教育」「小学校外国語」「語学教育」「大学改革」「大学経営」「大学教育改革」「就業力」「防災」「クラウド」などをテーマに、6月2日~4日に東京、6月17日~18日に大阪で開催の予定。

【関連用語】展示会、イベント、EDIX
【最終更新日】2016年4月28日
《冨岡晶》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)