【高校受験】SAPIX中学部、小6-中3対象の夏期講習7/26スタート

教育・受験 中学生

SAPIX中学部:2016夏期講習
  • SAPIX中学部:2016夏期講習
  • SAPIX中学部:日曜講習 都立日比谷・西クラス(全4回)
 SAPIX中学部は、7月26日から夏期講習を開講する。高校受験を考えている小学6年生~中学3年生を対象としており、今までの学習の復習から応用まで取り組む。夏期講習を受講するには入室テストなどを受験し、基準に達する必要がある。

 小学6年生向けの講習は、7月26日~8月24日の期間中に2~8日間実施する。「英語」「算数・国語」「理科・社会」の科目から選択するが、「理科・社会」が限定校舎のみの開講となり、「理科・社会」のみの受講はできない。

 中学1・2年生向けの講習は、7月26日~8月24日の期間中に5科目は20日間、3科目は16日間実施する。中学3年生向けの講習は、7月26日~8月29日の期間中に5科目・3科目とも24日間実施する。また、8月17日には中学1~3年生対象のテストが行われる。

 さらに、今まで部活動などで忙しく塾に通ったことがないなどの理由で、これから本格的に受験勉強を始める中学3年生を対象とした「数学キャッチアップ授業」も開講。単元の基礎から学習できるため、未習分野があっても安心して夏期講習に臨めるという。

 各講習とも、SAPIX中学部の各校舎で受講可能。夏期講習受講には入室テストや公開模試を受験して基準に達する必要がある。入室テストは小学6年生、中学1~3年生を対象に6月4日・25日、7月10日(中3生は除く)・18日に行われ、受験料は3,240円(税込)。公開模試サピックスオープンは中学3年生を対象に7月10日に行われ、受験料は5,400円(税込)。

 SAPIX中学部はこのほか、中学3年生向けの「日曜講習 都立日比谷・西クラス」も5月29日より開講する。都立日比谷・西高など都立難関校合格を目指す受験生を対象に、英語と数学の2科目を全4回の日程で行う。筑波大学附属駒場高校の入試を突破するために不可欠だという、理科と社会の対策を行う「筑駒理社」クラスも同日から開講予定。

 夏期講習や日曜講習に関する詳細は、SAPIX中学部のホームページで確認できる。

※お詫びと訂正:初出時、「数学キャッチアップ授業」に別途費用が必要と記述しておりましたが、別途費用は必要ありません。お詫びして訂正いたします。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)