図書館活動をサポート、トーハン「児童図書・優良図書展示会」

教育イベント 先生

トーハンは「児童図書・優良図書展示会」を開催(画像はイメージ)
  • トーハンは「児童図書・優良図書展示会」を開催(画像はイメージ)
  • トーハン
 書籍や教科書などの取次販売などを行うトーハンは、5月20日まで学校図書館・公共図書館関係者向けに「児童図書・優良図書展示会」を開催している。期間中は毎日、図書館活動をサポートする無料セミナーも行われる。

 トーハンでは、学校・公共図書館の蔵書充実を支援する目的で「児童図書・優良図書展示会」を開催している。普段、店頭では目にすることが難しい多くの図書を、実際に手に取りながら選書できる。会場では、トーハンが作成した「児童図書選書のための総合ブックカタログLuppy(るっぴぃ)」に掲載されている図書を中心とした226社、3,800点、1万2,800冊が展示されている。

 図書は選書しやすいように、教科別・ジャンル別に分けられて展示されるほか、全国学校図書館協議会の学校図書館スーパーバイザーによる特別企画「教育の現場で役に立つ先生が薦める学習の本」や各種テーマ企画も行われる。

 また、図書館活動をサポートする各種無料セミナーは毎日開催。「書店をヒントにワクワク図書館を演出しよう!」「一味違う!参加型の読み聞かせ」など、実習形式・聴講形式の8講義が予定されている。ほかにも、朝の読書推進協議会が発表した「平成27年度朝の読書(学校)で読まれた本」のリストも会場で配布されるなど、図書館関係者の選書に役立つ情報を提供する。

 さらに5月~8月にかけて、学校現場の教師や図書館司書に毎年好評な移動展示会を、全国48会場で開催予定。新刊を中心に、セット・単品各2,000点を展示する。

◆トーハン「児童図書・優良図書展示会」
開催期間:5月13日(金)~20日(金) ※日曜日を除く
会場:トーハン本社(東京都新宿区東五軒町6‐24)
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)