すこやカラダ大作戦inみやぎ、事後プログラムに子どもたち381名が参加

生活・健康 小学生

「すこやカラダ大作戦 in みやぎ」事後プログラムを開催
  • 「すこやカラダ大作戦 in みやぎ」事後プログラムを開催
  • 「すこやカラダ大作戦 in みやぎ」事後プログラムを開催
  • 「すこやカラダ大作戦 in みやぎ」事後プログラムを開催
  • 「すこやカラダ大作戦 in みやぎ」事後プログラムを開催
  • 「すこやカラダ大作戦 in みやぎ」事後プログラムを開催
  • 「すこやカラダ大作戦 in みやぎ」事後プログラムを開催
  • 「すこやカラダ大作戦 in みやぎ」事後プログラムを開催
小野薬品工業とスポーツ・コミュニティ・アンド・インテリジェンス機構は、宮城県石巻市で「すこやカラダ大作戦 in みやぎ」を展開し、事後プログラムを開催した。

すこやカラダ大作戦は、震災後の東北で小児肥満が社会課題となりつつあることから、子どもたちに運動する楽しさを伝えながら生活習慣を改善してもらうことを目的に開催。3年間にわたって開催されるプロジェクトの2年目となる今年は、3月5日のキックオフイベントを皮切りに、3月~5月まで計5回にわたりさまざまなスポーツを体験する事後プログラムを実施した。

参加者は6~9歳の子ども381名。保護者を対象に、子どもたちの身体づくりに向けた生活を考えてもらう活動も行った。第1回目の事後プログラムでは、女子プロ野球チームのレイアによる野球教室を実施。レイアの選手5名をコーチに迎え、キャッチボールやティーバッティングを体験した。

第2回は2013年に世界選手権で1位を獲得した福田ゆきみさんのスラックライン教室 。子どもたちが綱渡りに挑戦した。

第3回はオリンピアンによる陸上教室を実施。走り幅跳びのオリンピアン森長正樹さん、110mハードルの世界マスターズ陸上金メダリストの吉岡康典さんが指導している。

第4回にはヨガインストラクター坂本佳那さんによるキッズ・スポーツ教室、第5回では神戸製鋼ラグビー部OBを迎えてのスペースボール&ミニ運動会を実施。

すこやカラダ大作戦3年目となる2017年には岩手での開催を予定している。

すこやカラダ大作戦 in みやぎ…事後プログラムを開催

《美坂柚木@CycleStyle》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)