順天堂大学、東京五輪米国陸上チームの事前キャンプ地に決定

趣味・娯楽 大学生

順天堂大学、東京オリンピック米国陸上チームの事前キャンプ地に決定
  • 順天堂大学、東京オリンピック米国陸上チームの事前キャンプ地に決定
  • 順天堂大学、東京オリンピック米国陸上チームの事前キャンプ地に決定
  • 順天堂大学、東京オリンピック米国陸上チームの事前キャンプ地に決定
アメリカ陸上競技連盟、千葉県、順天堂大学は、東京2020オリンピック競技大会に参加する米国陸上チームの事前キャンプを順天堂大学スポーツ健康科学部ほかにて行うことで合意した。

米国陸上チームの事前キャンプは、2015年8月開催の世界陸上競技選手権大会北京大会事前キャンプに続く誘致となる。世界陸上の実績から施設・設備面、安全面に関して信頼を得られたことに加え、トレーニング補助や通訳ボランティアを務めた学生たちのおもてなしも高く評価され、事前キャンプ地に決定した。

誘致活動は昨年の世界陸上と同様に、千葉県主導のもと実施。順天堂大学、印西市、佐倉市、成田市が連携して行った。事前キャンプの具体的な内容は、アメリカ陸上競技連盟とリオデジャネイロオリンピック終了後に協議していく。


順天堂大学スポーツ健康科学部は、2015年4月に陸上競技場を全面改修。国際陸上競技連盟(IAAF)が定める国際基準「class1」規格のトラックを整備している。

2015年事前キャンプでは、スポーツ健康科学部の大学院生や学生による運営・トレーニング補助、国際教養学部の学生による通訳ボランティアなどを実施。コーチングスタッフ陣によるサポート、チームドクターやトレーナーと連携しながらのメディカルサポートも行っている。

順天堂大学、東京オリンピック米国陸上チームの事前キャンプ地に決定

《美坂柚木@CycleStyle》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)