【夏休み2016】2泊3日「王子の森・自然学校」全国4地域で開催

 王子ホールディングスと日本環境教育フォーラムは7月下旬~8月下旬、子ども向けの自然体験型環境教育プログラム「王子の森・自然学校」を開催する。対象は小学4年生~中学3年生。北海道、栃木、静岡、広島の4地域で5校が開校され、各校20名を募集している。

教育イベント 小学生
 王子ホールディングスと日本環境教育フォーラムは7月下旬~8月下旬、子ども向けの自然体験型環境教育プログラム「王子の森・自然学校」を開催する。対象は小学4年生~中学3年生。北海道、栃木、静岡、広島の4地域で5校が開校され、各校20名を募集している。

 2004年より開催されている「王子の森・自然学校」は、王子グループが所有する国内700か所、約19万ヘクタールの社有林を活用した社会貢献活動。2016年で12回目を迎える。2泊3日のプログラムを通じて、自然体験型の環境教育が体験できるほか、人との関わりや、森と産業と人との関わりを学ぶことができる。

 参加者には製紙工場見学や植林、間伐、紙すき体験など森林の育成や活用に関連したプログラムや、自然観察、ツリークライミング、川遊び、キャンプなど、開催地の自然の特徴を生かした体験が用意されている。

 2016年は北海道校、日光校、富士校、広島校の4地域で開催。富士校では2回開催されるため、計5回の開催となる。申込みは6月1日~30日の期間、応募はがきにて受け付けている。応募者多数の場合は抽選となり、7月13日までに当選者のみに通知を発送する。参加費は無料だが、傷害保険料1人約1,100円と集合解散地への往復交通費は自己負担となる。開催日程や内容は各校により異なる。詳細は、Webサイトで確認できる。

◆2016王子の森・自然学校
対象:小学4年生~中学3年生
募集人数:各校20名(計100名)
募集期間:6月1日(水)~30日(木)応募はがき必着
参加費:無料(傷害保険料1人約1,100円と集合解散地への往復交通費は自己負担)
【北海道校】
日程:7月26日(火)~28日(木)
社有林:苫小牧山林
宿泊所:王子製紙支笏湖山荘(北海道千歳市支笏湖温泉)
【日光校】
日程:8月1日(月)~3日(水)
社有林:日光山林
宿泊所:葛飾区日光林間学園(栃木県日光市)
【富士校(2回開校)】
日程:第1回8月8日(月)~10日(水)、第2回8月22日(月)~24日(水)
社有林:朝霧山林
宿泊所:ホールアース自然学校コテージ泊(静岡県富士宮市)
【広島校】
日程:7月30日(土)~8月1日(月)
社有林:石ケ谷峡山林
宿泊所:ろうきん森の学校 テント泊(広島県山県郡北広島町)
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)