即売切れや重版の反響、中学生向け参考書「ボカロで覚える」シリーズ

 学研ホールディングスは、参考書「ボカロで覚える 中学歴史」「ボカロで覚える 中学理科」のシリーズ累計発行部数10万部を突破したことを発表した。

教育・受験 中学生
参考書「ボカロで覚える」シリーズ
  • 参考書「ボカロで覚える」シリーズ
学研ホールディングスは、参考書「ボカロで覚える 中学歴史」「ボカロで覚える 中学理科」のシリーズ累計発行部数10万部を突破したことを発表しました。

これは、「初音ミク」などのボーカロイド曲で勉強ができる中学生向け学習参考書です。「入荷後すぐに売り切れた」という書店や、映像やCDを流すなどして展開をする書店が増え、4月22日の発売と同時に重版が決定。

Amazon.co.jp書籍総合ランキングでも、「中学生の社会」「中学生の理科」カテゴリでそれぞれ首位をキープしつづけており、4月15日にYouTubeに公開された全20曲試聴動画は、現在25万回再生を突破する人気となっています。

中学生向けの学習参考書業界では異例のスピードで版が重ねられており、今回発売から1か月で早くもシリーズ累計発行部数10万部を突破しました。これ記念して5月20日には、今回のための書きおろし曲の一つ「歴史の人物おぼえまSHOW!」のフルバージョンが、 youtubeとニコニコ動画にて新たに公開。人気ボカロPれるりり氏によるオリジナル曲で、歴史の教科書に登場する重要な人物123人を一気に覚えることができる曲となっていますのでぜひ視聴してみてください。

参考書「ボカロで覚える 中学歴史」「ボカロで覚える 中学理科」は発売中。価格は各 本体1,600円(税別)です。

(C) Gakken Plus Co.,Ltd. All Rights Reserved

中学生向け参考書「ボカロで覚える」シリーズが累計10万部を突破、発売1ヶ月で異例のスピード達成

《ひびき@INSIDE》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)