オリンピアンと一緒にブリヂストン工場で運動、第1回は久留米

 ブリヂストンは、日本オリンピック委員会(JOC)と共催で、国内工場にオリンピック出場経験者(オリンピアン)を招き、地域住民が参加できるイベント「ブリヂストン × オリンピック a GO GO!」を開催する。

生活・健康 その他
ブリヂストン ロゴ
  • ブリヂストン ロゴ
ブリヂストンは、日本オリンピック委員会(JOC)と共催で、国内工場にオリンピック出場経験者(オリンピアン)を招き、地域住民が参加できるイベント「ブリヂストン × オリンピック a GO GO!」を開催する。

同イベントでは、老若男女問わず、オリンピアンと一緒に運動することでオリンピックを身近に感じてもらうとともに、ブリヂストングループをよりよく知ってもらうための体験プログラムも用意する。

第1回は2016年熊本地震復興支援の要素も取り入れた内容で、7月3日に久留米シティプラザ(福岡県久留米市)にて開催する予定。当日は、荻原次晴さん(スキー/ノルディック複合)、杉本美香さん(柔道)、宮下純一さん(水泳/競泳)、柴田隆一さん(水泳/競泳)、田中琴乃さん(新体操)、大林素子さん(バレーボール)が来場する。

ブリヂストンは、2014年より国際オリンピック委員会(IOC)のワールドワイドオリンピックパートナーとして、また2016年3月からは、東京2020パラリンピック競技大会のゴールドパートナーとして、大会競技のサポートを行っている。東京2020に向けて、まずは同社発祥の地である久留米より、今後2020年までの活動の第一歩を踏み出す。

ブリヂストン工場で五輪イベント、出場経験者といっしょに運動…7月3日

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top