【父の日】10代女子3人に1人、お父さんは「好きでも嫌いでもない」

生活・健康 中学生

 GMOメディアが運営する「プリキャンティーンズラボ」は、6月19日の「父の日」にちなみ、10代女子の父親に対するリアルな気持ちや、「父の日」の認識や行動を探るため、10代の女子を対象に「お父さんに関する調査」を実施した。

 調査は6月1日から7日まで、10代の女性を対象にインターネットで実施。532人から回答を得た。回答者の年齢分布は、13~16歳が合計76.7%、18~19歳は3.9%。

 父親のことが好きかどうかの質問に対して、53%が「好き」と回答した。一方で、「嫌い」は11.2%と少数にとどまったものの、「どちらでもない」という回答が35.8%にのぼっており、3人に1人はお父さんを「好きでも嫌いでもない」ことがわかった。10代女子ならではの父親に対する微妙な感情と父娘関係が浮かびあがっている。

 また、休日に父親と二人で出かけることはあるか聞くと、「出かけることはある」46.0%、「出かけることはない」54.0%と、「ない」がわずかに上回る結果となった。さらに、年齢別に見ても割合はほとんど変わらず、休日にお父さんと出かけるかは、年齢の上昇とは関係ないことがうかがえる。

 「父の日がいつなのか知っているか」と尋ねた結果は、「知っている」が「知らない(36.4%)」を大きく引き離し、63.6%。10代女子の6割以上が「父の日」の日程を認知していることがわかった。

 「父の日」にプレゼントを渡すかどうかについては、「わからない・決めていない」「渡す予定がある」がそれぞれ約4割を占めたが、「渡す予定はない」との回答も一定数あった。
《池野サキ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)