ブリヂストン、夫婦で使える子乗せ電動アシスト自転車「bikke GRI」9月下旬発売

 ブリヂストンサイクルは、女性にも男性にもフィットする機能とルックスを備えた子乗せ電動アシスト自転車(幼児2人同乗基準適合)「bikke GRI(ビッケ グリ)」を、9月下旬より全国で新発売する。標準現金販売価格は13万3,800円(税別)。

生活・健康 保護者
ブリヂストンサイクル
  • ブリヂストンサイクル
  • ブリヂストンサイクル:bikke(ビッケ)シリーズ
 ブリヂストンサイクルは、女性にも男性にもフィットする機能とルックスを備えた子乗せ電動アシスト自転車(幼児2人同乗基準適合)「bikke GRI(ビッケ グリ)」を、9月下旬より全国で新発売する。標準現金販売価格は13万3,800円(税別)。

 「bikke GRI(ビッケ グリ)」は、近年子育てをしながら働く女性や育児に積極的に参加する男性が増えていることを背景に開発された、夫婦で共有できる子乗せ電動アシスト自転車。2012年に発表したブランド「bikke(ビッケ)シリーズ」の新製品で、母親が扱いやすい安全・安心機能と父親が乗りたくなるアクティブなルックスを取り入れているという。

 その特長は、同社が独自に開発した両輪駆動の電動アシストシステム「デュアルドライブ」の搭載と、ベストバランスのタイヤサイズ。「デュアルドライブ」は、カーボンベルトの優れたメンテナンス性と両輪駆動によるパワフルな走行性能をあわせもち、ふらつきやすい路面や登り坂でも安定した走行ができる。さらに、少ない力でブレーキをサポートする「ブレーキアシストシステム」は、子ども2人を乗せての下り坂でも楽に減速することが可能だという。

 タイヤは、前輪を24インチにすることで直進安定性と段差走破性に優れ、運動が苦手な女性でも安心。後輪は20インチにすることでリヤチャイルドシートが低くなり、子どもの乗せ降ろしがしやすくなっている。また直線フレームと組み合わせることでアクティブなイメージを演出し、男性も乗りたくなるアクティブなルックスを実現している。

 カラーは、定番の「ホワイト」と「ダークグレー」に、森林・海・大地など自然をテーマにした「ディープグリーン」「リバーブルー」「アンバーオレンジ」を加えた5色展開。チャイルドシートや各コーディネートパーツのラインナップも充実し、オリジナルコーディネートが楽しめるという。
《荻田和子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)