学研まんが「科学ふしぎクエスト」3冊新発売、調べ学習にも最適

 学研プラスは、夏休みの自由研究にも役立つ「学研まんが科学ふしぎクエスト」シリーズの「ブキミ生物出現 深海からのSOS!」を6月30日、「ロボットパークは大さわぎ!」と「宇宙のはてまで飛んで行け!」を7月15日に発売した。

教育・受験 小学生
 学研プラスは、夏休みの自由研究や調べ学習にも役立つ「学研まんが科学ふしぎクエスト」シリーズの「ブキミ生物出現 深海からのSOS!」を6月30日、「ロボットパークは大さわぎ!」と「宇宙のはてまで飛んで行け!」を7月15日に発売した。いずれの定価も一冊1,200円(税別)で、オールカラー。電子版は8月より随時リリース予定。

 「学研まんが科学ふしぎクエスト」は、「ひみつシリーズ」や「科学と学習」など、科学の世界の魅力を小学生に向けてわかりやすく伝える学研の新シリーズ。昔ながらの博士が出てきて解説する「授業型」の学習まんがではなく、主人公たち自らが体験し、学びながら冒険する新しいタイプの学習まんがだ。ハラハラドキドキのストーリーを読んでいるうちに、自然と科学の知識が身につく。コラムページやまんがには、それぞれのテーマの専門家が監修した最新の科学知識やまめ知識が満載で、あきずに何度も楽しむことができ、学校の勉強にも役立つ。

 また、「宇宙のはてまで飛んで行け!」では、まんがにスマートフォンをかざすと動画を見ることができる。シリーズ既刊で表紙にAR(拡張現実)の表示があるものは、ARで3DCGが見えるものもある。恐竜や人の心臓が飛び出して見えるので、さまざまな角度から見てみたり、一緒に写真を撮ったりすることができる。

 なお、既刊のテーマは、昆虫、恐竜、人体(消化器官・循環器)、ウイルス、気象現象など。どれも子どもたちの知的好奇心を刺激するテーマとなっており、電子書籍出版「wook(ウック)」内の特設サイト「学研まんが科学ふしぎクエスト」で試し読みできる。

◆学研まんが科学ふしぎクエスト「ブキミ生物出現 深海からのSOS!」
定価:1,200円(税別)
発売日:6月30日(金)
判型:B5変型/176ページ
電子版:あり(8月より随時リリース予定)

◆学研まんが科学ふしぎクエスト「ロボットパークは大さわぎ!」
定価:1,200円(税別)
発売日:7月15日(金)
判型:B5変型/176ページ
電子版:あり(8月より随時リリース予定)

◆学研まんが科学ふしぎクエスト「宇宙のはてまで飛んで行け!」
定価:1,200円(税別)
発売日:7月15日(金)
判型:B5変型/160ページ
電子版:あり(8月より随時リリース予定)
《池野サキ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)