【夏休み2016】31プログラムが登場「ワークショップフェス大阪」8/13・14

 ナレッジキャピタルとKMOは8月13日・14日、「ナレッジキャピタルワークショップフェス2016夏」を開催する。入場料は無料(一部、有料のプログラムあり)。事前申込みは7月29日からWebサイトで受け付ける。

教育イベント 小学生
ナレッジキャピタルワークショップフェス2016夏
  • ナレッジキャピタルワークショップフェス2016夏
  • 曲作りに挑戦「音楽の作り方を体験しながら、創造性を身につける」
  • 木の枝などを使って秘密キチ模型を作る「手を動かしながら、考えるものづくりワークショップ」
  • アフリカの昔話や音楽を楽しむ「日本の昔話との違い、似ているところを知り、異文化を楽しむ」
  • 月齢に応じて運動能力のレベルを分析「やる気を引き出し、カラダを動かす楽しさを実感」
  • ナレッジキャピタルにプラネタリウムが出現?「段ボールドームの中で全天周映像をみて宇宙について学ぶ」
  • クライミングを体験「楽しむこと! 頑張ること!達成すること!」
 ナレッジキャピタルとKMOは8月13日・14日、「ナレッジキャピタルワークショップフェス2016夏」を開催する。入場料は無料(一部、有料のプログラムあり)。事前申込みは7月29日からWebサイトで受け付ける。

 ナレッジキャピタルでは、参画する大学や企業を中心としたワークショップを定期的に開催している。子どもたちがさまざまなテーマのワークショップに取り組み、家庭や学校以外の第3の学びの場としてナレッジキャピタルを活用してほしいという。

 9回目となる今回のテーマは「みんなで、学び合う自由研究の夏~成長から多様性へ~」。子どもたちが自分で考え、体験し、新しい気づきや学びを発見する31のプログラムを開催する。

 音楽ユニット「べべチオ」と一緒に曲作りにチャレンジするワークショップでは、3つのパートになってリズムを鳴らして録音したり、歌にする言葉を考えたりして、世界に1つのオリジナルソングを完成させる。2歳以上が対象だが、2歳児には保護者の同伴が必須。参加費は無料で、事前予約制。

 段ボールドームを使ったワークショップでは、ドームの中に惑星や銀河系を再現した全天周映像を見ることができ、臨場感あふれる映像から宇宙について学べる。3歳~小学6年生が対象だが、小学1年生以下は保護者の同伴が必須となる。参加費は無料。事前予約は不要で、当日参加を受け付ける。

 ほかにも、木の枝を使い秘密キチ模型を作るワークショップや、アフリカの昔話から異文化を楽しむワークショップ、運動能力レベルの分析ができるプログラムなど、多彩なワークショップが開催される。

 事前予約が必要なプログラムの申込みは7月29日よりWebサイトにて開始する。プログラムの最新情報は、Webサイトに公開される。

◆ナレッジキャピタルワークショップフェス2016夏
開催日時:8月13日(土)・14日(日)10:00~18:00
会場:ナレッジキャピタル(グランフロント大阪 北館)各所
入場料:無料(一部のワークショップは有料)
参加方法:一部、事前申込み※7月29日(金)からWeb申込み開始
※プログラムなどの詳細はWebサイトで確認が必要
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)