ボーネルンド、理科数学分野を遊んで学ぶ知育玩具「STEMシリーズ」

 ボーネルンドは、ものが浮いたり動いたりする仕組みを学べる「STEMシリーズ」を9月上旬に発売する。発売するのは、「浮力のふしぎ」「磁石のふしぎ」「動きとちからのしくみ」「はこぶ道具のしくみ」の4商品。全国の店舗およびオンラインショップで購入できる。

趣味・娯楽 未就学児
STEMシリーズ 実験!浮力のふしぎ
  • STEMシリーズ 実験!浮力のふしぎ
  • STEMシリーズ 実験!磁石のふしぎ
  • STEMシリーズ 実験!動きとちからのしくみ
  • STEMシリーズ 実験!はこぶ道具のしくみ
 ボーネルンドは、ものが浮いたり動いたりする仕組みを学べる「STEMシリーズ」を9月上旬に発売する。発売するのは、「浮力のふしぎ」「磁石のふしぎ」「動きとちからのしくみ」「はこぶ道具のしくみ」の4商品。全国の店舗およびオンラインショップで購入できる。

 STEMとは、2010年にアメリカでスタートしたScience(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Mathematics(数学)の理数系科目に力を入れる教育政策のこと。4科目を統合した学びを通じて、科学的知識が日常生活に関わることを体験・理解し、問題解決に役立てることを重視している。日本でも同様の動きがあり、理数系科目の教育力向上は国をあげて推進する取組みの1つである。

 「STEMシリーズ」では、磁石やものが水に浮いたり沈んだりする現象や、ものを動かす力について、遊びながら学ぶことができる。10段階の難易度別に設定された問題カードに従い、アイテムを使って実験しながら子ども自身で答えを探し出す。謎解きのようなプロセスが、子どもの挑戦したい、もっと知りたいという意欲を刺激するという。

 問題カードのほかに、「アルミホイルを使ってコインを入れても沈まない船を作ってみよう」というような課題がすべてのセットに付属。親や祖父母も子どもと一緒に考え、答え探しに挑戦しながらコミュニケーションをとれそうだ。

 「STEMシリーズ」は、ものが浮く・沈むために必要な条件を学ぶ「浮力のふしぎ」、磁石について詳しく学ぶ「磁石のふしぎ」、力と摩擦、重力との関係について学ぶ「動きとちからのしくみ」、てこや滑車など6つの道具を使って実験を行う「はこぶ道具のしくみ」の4商品。対象年齢はいずれも5歳ごろから。価格は、各4,200円(税別)。

◆ボーネルンド「STEMシリーズ」
【STEMシリーズ 実験!浮力のふしぎ】
価格:4,200円(税別)
対象年齢:5歳ごろ~
【STEMシリーズ 実験!磁石のふしぎ】
価格:4,200円(税別)
対象年齢:5歳ごろ~
【STEMシリーズ 実験!動きとちからのしくみ】
価格:4,200円(税別)
対象年齢:5歳ごろ~
【STEMシリーズ 実験!はこぶ道具のしくみ】
価格:4,200円(税別)
対象年齢:5歳ごろ~
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)