漢字学習に適したコクヨ「日本語練習ノート」国内限定8/1販売開始

教育・受験 小学生

 コクヨグループのコクヨベトナムは8月1日から、日本語を学習している外国人向けに「日本語練習ノート インターナショナル版」を日本国内で限定販売する。コクヨと関西大学が共同開発した漢字学習に適したノートで、価格は200円(税別)。

 関西大学では、2014年から在学生向けに「グローバル企業体感プログラム」を実施しており、コクヨベトナムの販売会社であるコクヨベトナムトレーディングも受入先として参画。2015年のプログラムで日本語学習者のニーズを調べ、書いて覚える漢字学習に適したノートを共同開発し、5月に「日本語練習ノート」として商品化、ベトナムで販売したところ大変好評で、日本在住の外国人などからも販売取扱いを希望する声が多く寄せられた。このベトナム版の好評を受け、このたび「日本語練習ノート インターナショナル版」の販売を開始することになった。

 「日本語練習ノート インターナショナル版」は、ベトナム版同様、日本で漢字を学習する外国人が効率的に勉強できるようにと、実線のマス目の中に点線で十字を入れ、漢字の「へん」「つくり」「かんむり」を意識して筆記できるよう工夫されている。上下のマス目間には、日本語の読み方を書くスペースがあり、ページの右サイドには英語訳や読みも書くことができる。

 表紙には、「Campus」のロゴとともに茨城県国営ひたち海浜公園で撮影した丘一面の「ネモフィラ」の美しい写真を採用。裏表紙には茨城県の観光名所の写真を掲載し、表紙内側では茨城県の解説記事を英語で表記。裏表紙内側では、日本語練習ノートの使用方法と関西大学留学生別科の説明記事を英語で紹介している。価格は200円(税別)。コクヨ直営のネットショップ「コクヨ ショーケース」で限定販売する。

 なお、「日本語練習ノート(ベトナム版)」の第2弾は、日本の特別史跡に指定されている名古屋城を表紙とした愛知県バージョンとなる。

◆日本語練習ノート インターナショナル版
販売開始:8月1日(月)
外寸法:タテ252×ヨコ179mm(セミB5)
枚数:40枚
価格:200円(税別)

漢字学習に適した「日本語練習ノート」、外国人向けに国内限定販売

《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)