絵本で学ぶアクティブラーニング、全国4都市で開催

 児童英語教育のmpiは、絵本を活用した「アクティブ・ラーニング」を学ぶセミナーを、10月と11月に全国の4都市で開催する。対象は英語教育者と保護者で、参加費は9月30日までの先行受付が2,500円、10月1日以降の一般受付が3,500円。

教育イベント 先生
2016 Kids English Tour
  • 2016 Kids English Tour
  • セミナーの講師・日程・開催場所
  • mpi
 児童英語教育のmpiは、絵本を活用した「アクティブ・ラーニング」を学ぶセミナーを、10月と11月に全国の4都市で開催する。対象は英語教育者と保護者で、参加費は9月30日までの先行受付が2,500円、10月1日以降の一般受付が3,500円。

 絵本を活用し、子どもの主体的・能動的な学びを引き出す「アクティブラーニング」の実践方法を紹介するセミナー「2016 Kids English Tour」は、名古屋を皮切りに福岡、東京、大阪の全国4都市で開催される。文部科学省が進める2020年に向けての学習指導要領の全面改訂などでは、アクティブラーニングの考え方は、英語だけでなく小中高の全教科に導入される方針も検討されている。

 セミナーは、「アクティブラーニングを知る」をメインテーマとし、「絵本ではじめるアクティブラーニング」「アクティブラーニングで高めるプレゼン力」の2つのセミナーが行われる。2つのセミナーを通して、自立した子どもたちの学習姿勢を育てるための教育方法について、一緒に考えていく。

 「絵本ではじめるアクティブラーニング」では、絵本作家の大江パトリシア氏(福岡・東京会場)、絵本をはじめとする英語教材を数多く手掛ける中村麻里氏(名古屋・大阪会場)を講師に迎える。子どもの主体性、想像力、クリエイティビティを最大限に生かしながら表現力を育む手法を紹介。絵本を起点とした幅広いアクティビティを実際に試して、読み聞かせ、対話からプレゼンテーションまでの流れが体感できる。

 「アクティブラーニングで高めるプレゼン力」では、オールイングリッシュによるレッスンで世界に羽ばたく人材を育成する、宮下いづみ氏が講師。プレゼンテーションを作りながら、どのように自己表現をして、どうプレゼンしていくかの手法をプロセスごとに追っていく。また、訪日外国人をおもてなしするときに便利な、英会話表現を学ぶmpiの新教材「おもてなしチャンツ」などを使用したワークショプも実施する予定。

◆「2016 Kids English Tour」
日時と場所:
【名古屋】10月16日(日)13:00~16:30 IMYホール会議室
【福岡】10月23日(日)13:00~16:30 AQUA博多3F A会議室
【東京】10月30日(日)13:00~16:30 AP西新宿4FルームHI
【大阪】11月6日(日)13:00~16:30 CIVI研修センター新大阪東 E705
申込方法:Webサイトより申し込む
参加費:9月30日までの先行受付は2,500円(税別)、10月1日以降の一般受付は3,500円(税別)
《神山千寿子》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top