ビームス×菅公学生服再始動、制服ブランド「BEAMS SCHOOL」登場

 衣料品や雑貨の輸入および販売などを手掛けるビームスは、ライセンス事業としてスクールユニフォームブランド「BEAMS SCHOOL(ビームス スクール)」を立ち上げた。学校指定制服や自由制服のほか、ステーショナリーや雑貨などを製作する。

生活・健康 中学生
菅公学生服 「KANKO produced by BEAMSdesign」
  • 菅公学生服 「KANKO produced by BEAMSdesign」
  • BEAMS SCHOOL
  • BEAMS
 衣料品や雑貨の輸入および販売などを手掛けるビームスは、ライセンス事業としてスクールユニフォームブランド「BEAMS SCHOOL(ビームス スクール)」を立ち上げた。学校指定制服や自由制服のほか、ステーショナリーや雑貨などを製作する。

 ビームスは、2012年からライセンスレーベル<BEAMSdesign>と菅公学生服との協業による制服ブランド「KANKO produced by BEAMSdesign」を展開している。BEAMS SCHOOLの立ち上げにより、同ブランドは「BEAMS SCHOOL product by KANKO(ビームス スクール プロダクト バイ カンコー)」に名称を変更し、2017年から再始動する。

 「KANKO produced by BEAMSdesign」は、これまでに園田学園中学校・高等学校や仙台城南高等学校、東京純心女子中学・高等学校、桐生第一高等学校などでの学校採用実績を持つ。2015年にはTOKYO FMのラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」とコラボレーションし、雑貨やTシャツの販売も行った。

 学生生活のほとんどを過ごす生徒にとって、制服は日常着であるとともにフォーマルな装いでもある。ビームスは今後、BEAMS SCHOOLを通しビームスならではのアイデアを生かしたスクールユニフォームを提案するとしている。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)