日本e-Learning大賞は「Studyplus」表彰式&講演10/26-28

 eラーニングアワード2016フォーラムが10月26日~28日の3日間、東京・御茶ノ水ソラシティにて開催される。併催企画「日本e-Learning大賞」にて、eラーニング事例の頂点となる最優秀賞に学習管理プラットフォーム「Studyplus」「Studyplus for School」が選ばれた。

教育ICT その他
日本e-Learning大賞 最優秀賞
  • 日本e-Learning大賞 最優秀賞
  • eラーニングアワード2016フォーラム
 eラーニングアワード2016フォーラムが10月26日~28日の3日間、東京・御茶ノ水ソラシティにて開催される。併催企画「日本e-Learning大賞」にて、eラーニング事例の頂点となる最優秀賞に学習管理プラットフォーム「Studyplus」「Studyplus for School」が選ばれた。

 今回で13回目となる日本e-Learning大賞は、最優秀賞に加え「経済産業大臣賞」「文部科学大臣賞」「総務大臣賞」「厚生労働大臣賞」の4省の大臣賞が付与されるアワード。表彰式と受賞者によるプレゼンテーションが、eラーニング専門イベント「eラーニングアワード2016フォーラム」にて行われる。

 最優秀賞に輝いたのは、高校生を中心に200万人以上が利用している学習管理プラットフォーム「Studyplus」と、教育機関向け「Studyplus for School」。また、経済産業大臣賞に「昨日の私を超える!ナレッジシェアアプリTANREN」、文部科学大臣賞に「グローバルなOERコンテンツを活用した次世代アクティブ・ラーニングの取り組み」、総務大臣賞に「MetaMoJi ClassRoom~子どもの成長や授業内容に応じて使えるリアルタイム授業支援アプリ」、厚生労働大臣賞に「医療現場に特化したeラーニングシステム~シミュレートによる緊急時・急変時の対応精度の向上~」が選ばれた。

 eラーニングアワード2016フォーラムでは、表彰式と受賞者によるプレゼンテーションのほか、各省庁担当者によるスピーチや基調講演「Pepperを活用したプログラミング教育と人工知能を活用した学校システム」「多様性に適応した教育システム-N高等学校 双方向のオンライン授業-」などが行われる。プログラムの詳細は、Webサイトに掲載されている。

◆eラーニングアワード2016フォーラム
日程:2016年10月26日(水)~10月28日(金)
会場:ソラシティカンファレンスセンター(東京都千代田区神田駿河台4-6)
参加費:事前申込みで無料となる。当日受付は入場料として1,000円
申込方法:Webサイトより申し込む
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)